新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
おとのさまのじてんしゃ

おとのさまのじてんしゃ

  • 児童書
作: 中川 ひろたか
絵: 田中 六大
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おとのさまのじてんしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2012年11月30日
ISBN: 9784333025688

小学校低学年から
A5変判 20×16cm 64ページ
関連書籍
おとのさま、でんしゃにのる

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

「あれはなんじゃ」
「わしはあれにのりたい」

そう家来に話しているのは、ちょんまげを結った愛嬌たっぷりのおとのさま。住んでいる場所はお城ですが、住んでいる時代は、なんと私たちと同じ現代。おとのさまにとっては見るもの見るものが新鮮で、町の人たちのことが気になって仕方がない様子。そんなおとのさまが今回気になったのは、「かごよりもはやく走れるのりもの」。早速、家来のさんだゆうを連れてそののりものを売っているお店で赤いピカピカのを1台購入し、公園で乗る練習をはじめます。さてさて、はじめて自分でこぐのりもの、うまく乗れるでしょうか?何度も転んだり、補助輪を使って乗ってみたり、家来に後ろを持ってもらったり…(もちろん途中でこっそり手を離されてしまうんですけどね)。こちらの練習風景は、もしかしたら読んでいる子ども達もどこか身覚えがあるのでは?

ちょっととぼけたおとのさまと、初老の落ち着いた家来とのやりとりがおかしくて、たびたび笑ってしまいます。好奇心旺盛で無邪気なおとのさまを見ていると、なんだか元気な子どもを見ているかのよう。ちょっと失敗をやらかしてしまってもなんだか許せてしまうから不思議です。

すべての漢字にルビがついていて、絵がたっぷり入ったこちらのお話は、絵本から読み物へ移行する時期の子ども達が無理なく読むのにぴったり。中川ひろたかさんのユーモアたっぷりのお話と、田中六大さんのおとのさまと家来の楽しい挿し絵に、読み始めたら最後まですいすい読めること間違いなしの1冊です。特におとのさまと家来の会話にはつっこみどころが満載!今にも読む子ども達のつっこみと笑い声が聞こえてきそうです。

(秋山朋恵  絵本ナビ編集部)

おとのさまのじてんしゃ

おとのさまのじてんしゃ

出版社からの紹介

ここはお城の天守閣。双眼鏡で街の様子を見ていたお殿様が、ある日不思議な乗り物を発見しました。「わしは、あれにのりたい」。初めて見る自転車に、お殿様は興味津々。さっそく街に下りて自転車を買いにいきます。最初は転んでばかりのお殿様でしたが――。現代の日本に住む、ちょっとおとぼけなお殿様と家来の会話が楽しい、ユーモアたっぷりの幼年童話です。

ベストレビュー

お殿様のタイムスリップ

お殿様と現代社会とのちぐはぐさ、お殿様の大人げない無邪気さが笑えました。
あまり真剣に読むお話ではありませんが、お殿様がドライブスルーを知っているとは。
お殿様と家老のやりとりがコントのような、軽いお話しでした。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

ぼく、うしになる / あらいくん ユーモアせいかつ絵本・てあらい / い〜れ〜て! / やさいだいすきだワニ / くまのこ3きょうだい ふねのきょうそう / おいでおいで

田中 六大さんのその他の作品

おかあさんに おはなししたいこと / ダメダメだー / こわいみち まわりみち / 防災室の日曜日 カラスてんぐととうめい人間 / 紙芝居 おばけのおうさまゴホンゴホン / 感染症予防かみしばい 知って守ろう!3つのやくそく 紙芝居セット(全3巻)



今月の新刊&オススメ絵本情報

おとのさまのじてんしゃ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット