まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
しまのおばけケンムン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しまのおばけケンムン

  • 絵本
作: 西郷 竹彦
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥880 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

島ならではのおはなし

また、「あとがき」から読んでみると
奄美を舞台に考えられたおはなしとのこと
いろいろ島の人の話や
言い伝えを聞いたり文献で調べたり
大変だけど
素敵なお仕事ですね

「おばけ」といってもちょっと違います
怖がらせるには
意味がある といえばいいのでしょうか
自然への敬意を
こういう形で伝えてきたのではないでしょうか
島という海に囲まれた自然の中での
人間の生活ですからね
生きていくための知恵にも
通じるのかもしれません

島の外から来た余一(よいち)という設定にも
意味があります
なるほどなぁ〜って
島の外の存在である読者も
同じ感覚で共感出来ると思われます

「ケンムン」という言葉の響きも
怖いようで
親しみやすい名前のような気もします
(しいら☆さん 40代・その他の方 )

出版社おすすめ


西郷 竹彦さんのその他の作品

めめめんたま / そらをとぶふね / 日本みんわ絵本のシリーズ あまみのけんむん / 兵六ものがたり / ニャーンといったのはだーれ / かもとりごんべえ


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 民族・風習 > しまのおばけケンムン

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

しまのおばけケンムン

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット