話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
コリドラス・テイルズ

コリドラス・テイルズ

作: 斉藤 洋
絵: ヨシタケシンスケ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年10月
ISBN: 9784037447809

20cm×14cm 215p

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

作家の私とナマズのコリドラスのおかしな共同生活

作家の「私」とナマズの「コリドラス」のおかしな共同生活。コリドラスが語る荒唐無稽な身の上話と、私が書く掌編が交互に登場するユーモア連作集。

ベストレビュー

しゃべる魚が面白い

コリドラスという熱帯魚がある日、主人公に話しかけてきて「買え!(飼え!)」と言われてつい飼いはじめる。よく奇妙な話をして、自分のために違うアマゾンの熱帯魚を飼わせてたまに移動したりして遊んでいる。魚の話すおしゃべりと、主人公の書く短編が細切れで入っていています。

星新一ふうのSF?ファンタジー?おとぎ話?の混じったようなお話。読みやすくてとても面白かったです。短編なので子供にも読み聞かせてみましたが、なんとか理解していました。続編が出たら良いなあと思いながら読みました。

最後、コリドラスは旅に出たいといってオーストラリアから絵葉書を送ってきたりしていました。クチが悪いけど憎めないおじさんのような熱帯魚でした。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / おばけずかんの おばけさがし! / まちのおばけずかん マンホールマン / ふみきり かんかんくん きょうは なんの ひ? / おばけずかん アニメえほん(1) / 西遊記(14) 寂の巻

ヨシタケシンスケさんのその他の作品

あつかったら ぬげばいい / 欲が出ました / ねぐせのしくみ / モヤモヤそうだんクリニック / レッツはおなか / シートン ショートセレクション 森の物語


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > コリドラス・テイルズ

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

コリドラス・テイルズ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット