宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
よ・だ・れ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

よ・だ・れ

  • 絵本
文: 小風 さち
絵: 及川 賢治
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「よ・だ・れ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年08月

10ヶ月〜2才向き
こどものとも0.1.2. 2012年8月号 ページ数: 22 サイズ: 20X19cm

出版社からの紹介

「あーちゃんがわらうとよだれがでます。たあ たあ たあ」。赤ちゃんは笑ったり怒ったり泣いたり、表情がくるくる変わりますが、そのたびに出るのがよだれ。よだれを様々な擬音語で表現した小風さちさんの独創的な言葉と、100%ORANGEの及川賢治さんが描く、赤ちゃんの表情がたまらなくかわいい絵本です。

ベストレビュー

表紙のかわいさがお気に入りです

0歳向けの絵本は、たくさん持っていたのですが、あまりのかわいさに買ってしまいました。
娘が赤ちゃんのとき、よだれがたくさん出るタイプだったので、こんな風によだれが出てたなーと、思い出します。
1ページ、1ページの赤ちゃんの表情がかわいらしく、娘も喜んで見てくれます。
5歳になると、とても簡単なことばなので、わたしに読んでくれるようになりました。
(みえみえさん 30代・ママ 女の子5歳)

出版社おすすめ


小風 さちさんのその他の作品

わにわにのえほん5冊セット / あむ / よ・だ・れ / ピクルスとふたごのいもうと / わにわにのかるた / おおきな3びき ゆうえんちへいく

及川 賢治さんのその他の作品

まちがいまちに ようこそ / かがみとチコリ / そらのかんちゃん、ちていのコロちゃん / 100%ORANGEのはじめてであう 赤ちゃん絵本BOX / いっこ さんこ / パンのミミたろう



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

よ・だ・れ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット