こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ぽっつんとととはあめのおと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぽっつんとととはあめのおと

  • 絵本
作: 戸田 和代
絵: 岡田 千晶
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年07月
ISBN: 9784569782430

幼年から
A4判変型上製 32ページ

出版社からの紹介

「ぽっつん ととと……」と、雨が降っています。でも、あーちゃんは雨が大嫌い。つまらないなとすねていたところ、外でへんな声がきこえました。「ぽっつん とととは あめの おと……、けほっ」「つまらなかったら、ぼくんちに いらっしゃい!」それは、かえるくんでした。「あめの ひは、たのしい ことが、いーっぱい!」これをきいたあーちゃんは、かえるくんの家に遊びに行くことにしました。ねこのミーミも、ぶたのぬいぐるみのグータンも、おもちゃばこにいた、さるも、うさぎも……、全員でお出かけです。「ぽっつん とととは あめの おと」と、みんな楽しそうに歌いながら歩きました。かえるくんの家では、かえるくんのお母さんが料理をつくって大歓迎。森の仲間たちも加わり、ワイワイと盛り上がってしばらくたった頃でした。あーちゃんは、外の様子の変化に気づき、「あっ!」……

陰影の美しい絵とともに読む、心がスーッと晴れるファンタジー絵本。

ベストレビュー

ぽっつんとととが心地よい響き

繰り返し出てくる、「ぽっつんとととはあめのおと」のフレーズが、期待感に溢れていてとても楽しい絵本です。
かえるさんのお家で開かれる大パーティですが、集まってくるお客さんたちがバラエティに富んでいるのも良い絵本です。
雨の日も、この絵本で読んで、明るく過ごしたいですね。

(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


戸田 和代さんのその他の作品

ランドセル名作 3つのぼうけん/いっすんぼうし・ジャックとまめの木・シンドバッドのぼうけん / たまごさんがころんだ! / はじめてよむこわ〜い話(5) おしいれのひとりぼっちおばけ / バスガエル / こわがりやのしょうぼうしゃううくん / ねむくまのうた

岡田 千晶さんのその他の作品

初恋まねき猫 / ちいさな魔女とくろい森 / ひだまり / ゆめのとびらをひらくとき / ハンカチさがし / きょうだいぎつねの コンとキン



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

ぽっつんとととはあめのおと

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット