話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

ぼくとカジババのめだまやき戦争

ぼくとカジババのめだまやき戦争

  • 児童書
作: 山本 悦子
絵: ひらの てつお
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥854 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

  • Line

作品情報

発行日: 1996年02月
ISBN: 9784591041970

サイズ :22cm x 15.5cm ページ数 :136ページ

ベストレビュー

子どもの独立宣言!

同居しているおばあちゃんは妖怪、カジババ。
カジババは、ぼくを無能にしてしまう、こわーいこわーい妖怪。

朝、朝食を食べていると、ランドセルを持って来る。
忘れ物をした日には学校まで届けたり、家に帰っても宿題やら明日の準備やら声をかけ、勝手にランドセルをあける。
妹は年中なのに食べさせてもらっていて、一人でご飯も食べられない。
市販のお菓子は食べちゃダメ!ゲームは決まった曜日の決められた時間以内。
もうたくさんだ!ぼくはカジババに独立を宣言する!

カジババの気持ちも、子どもの気持ちもわかってしまう。
でも独立宣言後のカジババはとにかくすごい!
独立したんだからご飯も自分で用意しろって、そこまで言えちゃうんだから。
それをきちんと守る子どももまたすごい。
やればできるんだよね、今までやってこなかったから、やり方がわからないから、できなかっただけなんだよね。

私も悪いな、ダメだなって思いながらついつい、手が出る、口も出る。
自立できるよう、私もできるだけ我慢しよう。
(ヤキングさん 20代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

出版社おすすめ


山本 悦子さんのその他の作品

神様のパッチワーク / がっこうかっぱのおひっこし / 今、空に翼広げて / 二年二組のたからばこ / おかわりへの道 / 神隠しの教室

ひらの てつおさんのその他の作品

8少年たちのとっこうたい / ボンちゃんバス / ねえ カレーつくってよ / カケルがかける / 星のしずくとさばくのゆうしゃ / なぞのガラッパじょう


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > ぼくとカジババのめだまやき戦争

 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

ぼくとカジババのめだまやき戦争

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット