タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ちょっとだけまいご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちょっとだけまいご

  • 絵本
作: クリス・ホートン
訳: 木坂 涼
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年10月15日
ISBN: 9784776405382

27×26cm 32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


クリス・ホートン レビューコンテスト

出版社からの紹介

巣からおちて、まいごになったちびフクロウ。
「だいじょうぶ。 おいらが かあちゃんを みつけてやるから」と リス。
「で? きみの かあちゃんは どんなかんじ?」
「ぼくの ママはね、すごーく  おおきいんだ。 こーんなに」
ちびフクロウのジェスチャーをヒントに
リスがつれていったさきは……?

ベストレビュー

世界の親子が一瞬で愛し合える素敵な絵本。

台湾で出産し、生後7ヶ月の現地の読み聞かせ会に参加した時に、自分が好きな絵本を持ち寄りみんなの前で読む機会があったので『ちょっとだけまいご』を読みました。

元々は私の母親目線で最初のしかけに一目惚れしたのですが、
なによりも動物達の指先が後半の物語におおきな意味を持ってることでした。

現地の親子の前で敢えて日本語で読みましたが、一つ一つの絵の表現を皆で真似してもらい、子どものふくろうがお母さんふくろうに出会えた瞬間、膝の上に乗っていた子供達が皆でくるりとお母さんと抱き締め会う姿は本当にいとしさに溢れてこの子に巡り敢えてよかったと母親になった喜びを感じられたくらい素敵な絵本です。

絵だけで親子を感じられるこの本に感謝です。そして異文化交流にはぴったりです。

また息子目線で大好きな理由は、読めば読むほどふくろうお母さんの影を見つけ出す喜びや、私がうしろにクッキーを忍ばせて最後のページを開いたら登場人物達と一緒に食べれることがこの上なき幸せだからです。

この絵本に出会えたお陰で息子は絵本好きになりそして、クッキーという初めてのおかしに目覚めた瞬間でした。
(ミンファさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 100円たんけん
    100円たんけんの試し読みができます!
    100円たんけん
     出版社:くもん出版
    お母さんにお菓子をねだったら「100円までよ」だって! 100円で何が買える? はじめてのお金えほん

クリス・ホートンさんのその他の作品

どうする ジョージ! ボードブック / しーっ! ひみつのさくせん ボードブック / ぼくはちっともねむくない / どうする ジョージ! / ちょっとだけまいご ボードブック / しーっ!ひみつのさくせん

木坂 涼さんのその他の作品

おなじそらのしたで / パディントンのサーカス / パディントンのクリスマス / ぱんつ さいこう! / パリのエマ / ぜったいぜったいひみつだよ



めいろをなぞりながらクイズでも遊べる絵本!

ちょっとだけまいご



全ページためしよみ
年齢別絵本セット