宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ちいさなちいさな まほうのおしろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちいさなちいさな まほうのおしろ

  • 絵本
作・絵: さかい さちえ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年09月07日
ISBN: 9784774612577

2・3歳から
19×24cm 32p

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

●大人気、断面図えほん
ちいさなちいさなポコポコ絵本シリーズ、
待望の最新刊、今度は『まほうのおしろ』です!

ある朝、ポコポコの頭の上に、
小枝が落ちてきました。
一体どこから落ちてきたのでしょう。
「だれの落とし物かな」
すると、突然小枝はぴかっと光って
「マホウノオシロ!」と
空を指差すではありませんか。
ポコポコは、小枝の指差す方へ
行ってみることにしましたよ…。
一体何が待っているでしょう。

絵本を開いたお友だちだけの、
お楽しみ、お楽しみ!!

ちいさなちいさな まほうのおしろ

ベストレビュー

広がれ、想像力!

名前の可愛らしさやファンタジックな絵、ストーリー。
惹きつけられる何かがあるようで、3日連続、息子が読んでと持ってきました。
シリーズの他の作品を見て、これも読んでみたいと、息子。

ファンタジーそのままの絵本。
このタイプの絵本はあまり読んだことがないけれど、こんな絵本も、楽しめるんだなぁと新発見でした。
(ほっこり日和さん 30代・ママ 男の子7歳、男の子5歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さかい さちえさんのその他の作品

ちいさなちいさなほうせきのもり / ポコポコゼリー / ちいさなちいさな こおりのくに / ポコポコミルク / はってはがせるシールブック ポコポコとあそぼ! / ちいさなちいさな ひみつのたから



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

ちいさなちいさな まほうのおしろ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット