話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくんちひっこし

ぼくんちひっこし

  • 絵本
文: 山本 省三
絵: 鈴木 まもる
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1988年
ISBN: 9784323013510

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

銀行や役所や転校の手つづきもすんで、いよいよひっこし。キズつきやすい家具は毛布でくるむし、大きな荷物は窓からおろすんだ―。人間の生活の部分にスポットをあて、コマ割りの絵で紹介する知識絵本。

ベストレビュー

引っ越さなくてもおすすめです。

 ちょっと古い絵本ですが、描かれている家族模様や引越しやさんの様子など、引越しをしらない我が子も、まるで引越しをしている気分になる絵本です。

 ものすごく細かく描かれていて、引越しやさんのトラックの中が、すけて見えるのが子どもは大好き。こんなところにあるよとか、猫はどこにいったの?とか、読んでいるうちに、どんどん絵本の世界に引き込まれること間違いなしです。

 2歳くらいから十分楽しめますよ。
(やっちょとやまちゃんさん 30代・ママ 男の子4歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • た

     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    たがやす、たねまく、たちまちめがでた!「た」で始まる言葉だけで描く田んぼのこと、命のこと。

山本 省三さんのその他の作品

砂ばくにひそむ悪魔 / もしもロボットとくらしたら / 古城にほえるドラゴン / 暗号サバイバル学園(2) やみに光る魔神の目 / 衝撃のラスト! 二度読みストーリー / 暗号サバイバル学園 秘密のカギで世界をすくえ!

鈴木 まもるさんのその他の作品

光のカケラ / 流れ星レース / 波のパラダイス / ドルフィン・エクスプレス / 三日月ジョリー / 戦争をやめた人たち 1914年のクリスマス休戦


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 社会 > ぼくんちひっこし

2022年5月の新刊&おすすめ絵本

ぼくんちひっこし

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット