くわがたむしのなつ くわがたむしのなつ
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏の新ていばん!人間達の知らないくわがたむしのドラマ!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
むしたちのサーカス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

むしたちのサーカス

  • 絵本
文: 得田 之久
絵: 久住 卓也
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「むしたちのサーカス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年10月20日
ISBN: 9784494002672

3歳から
B5判 26.6×19.1cm
32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

「むしたち」シリーズ第6弾は、むしたちのサーカスです。
虫が苦手な子やママでも、この絵本は大丈夫。
登場する虫たちは、かわいらしくデフォルメされていて、それでいてしっかり特徴を捉えたイラストです。

町のサーカス団がむしむしはらっぱへやってきて、サーカスを開催します。
会場作りはバッタたちの仕事、パリパリ、ムシャムシャ、草を食べながら行進して広場を作ります。
テントを張り、お客さんを呼んで、いよいよサーカスのはじまりです!

オトシブミやカミキリムシの玉乗り、玉はテントウムシです。コメツキムシとダンゴムシの曲芸、ミイデラゴミムシは自分のおならで大砲から飛び出します。

それぞれのむしたちのもつ能力をうまく活かした、むしたちのサーカス。
読み終わった頃には、むしたちに愛着を感じていることでしょう。

(金柿秀幸  絵本ナビ事務局長)

むしたちのサーカス

出版社からの紹介

むしのサーカス団が野原にやってきました。まずは、バッタたちが草をムシャムシャパリパリと食べて、広場を作ります。
テントを張って、チラシを配ったら…いよいよサーカスの始まりです。
カタツムリの馬車にのって、キリギリスたちがジャグリング。アリたちが綱になって、その綱をわたるオンブバッタ。空中ブランコはハサミムシ。
個性豊かなむしたちが見せる曲芸にご注目!うまくいきましたら大きな拍手をお願いいたします。

ベストレビュー

虫、大好き!

この絵本に出てくる虫のサーカスはとっても虫たちの特徴をとらえていてうちの子はとっても楽しんでいました。うちの子は特に気に入っていたのが、バッタたちがサーカスをするために広場の草を食べつくしていたところが面白かったみたいです。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


得田 之久さんのその他の作品

紙芝居 あさのおしたく これだれの? / ちがうでしょ / ぱんだがころんで… / きょう、おともだちができたの / 得田之久むしたちのかみしばい(全5巻セット) / くいしんぼうの こぶたの グーグー

久住 卓也さんのその他の作品

紙芝居 よわむしさんぺい おばけたいじ / おにぎり もって / なすのぼうや / かん字のうた / 紙芝居 おすしのみいちゃん どーこだ!? / 人とからだ のことわざ 調べて使える! ことわざブック (2)


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > むしたちのサーカス

【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

むしたちのサーカス

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット