季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
クマのプーさんえほん15 フクロのひっこし

クマのプーさんえほん15 フクロのひっこし

  • 絵本
  • 児童書
作: A.A.ミルン
絵: E.H.シェパード
訳: 石井 桃子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥740 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1983年
ISBN: 9784001109153

5.6歳以上
20.7×16.4cm.上製・32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

フクロの家が大風でこわれてしまったので,みんなで新しい家をさがすことになりました.イーヨーが見つけたという家へ,みんなでいってみると,なんと,それはコブタの家ではありませんか!

ベストレビュー

見つけた家は、誰の家

30年くらい前に、子どもにと買ったこのシリーズは全部で15冊。
5冊づつケースにセットされていて、今も割ときれいです。
シェパードさんの挿絵が大きくて見ていると楽しいです。
この巻はその最後です。
14ではフクロの家がある大きな木が倒れて、大さわぎになったのですが
その時のコブタを讃えて、プーが、嗚呼、いさましきコブタ、、と言う歌を作りました。
コブタの反応がかわいらしいです。
それからフクロの引越し騒ぎ、カンガとルーが面白いです。
大騒ぎの結果、変なことになりましたが、コブタはプーと一緒だと
楽しくて安全かなと思いました。
(capellaさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


A.A.ミルンさんのその他の作品

クリストファー・ロビンのうた / クマのプーさんとぼく / 100年後も読まれる名作(6) くまのプーさん / プー通りの家 / 角川文庫 クマのプ― / クマのプー 世界一のクマのお話

E.H.シェパードさんのその他の作品

イーヨーのあたらしいうち / プーのはちみつとり / プー あそびをはつめいする / プー横丁にたった家 Anniversary Edition / クマのプーさん Anniversary Edition / なんじかな? プーさんのとけい

石井 桃子さんのその他の作品

幻の朱い実 (下) / 英日CD付 英語絵本 ちいさいおうち THE LITTLE HOUSE / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険 / 幻の朱い実 (上) / 福音館文庫 山のトムさん ほか一篇


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > クマのプーさんえほん15 フクロのひっこし

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

クマのプーさんえほん15 フクロのひっこし

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット