話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
たのしいキリンのかいかた ペンギン、コアラからパンダ、ゾウまで

たのしいキリンのかいかた ペンギン、コアラからパンダ、ゾウまで

  • 絵本
絵: たがわ ひでき
監修: さいとう まさる
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年12月03日
ISBN: 9784052036149

小学生〜
25.6×21.0cm 40P

みどころ

動物園の動物を家で飼ったらどうなる!?
男の子の満面の笑顔とペットたちが表紙ですが、男の子が連れているのはキリン!ママがだっこしているのはコアラ!
そう、この絵本は、家で動物たちを飼うための方法が描かれているのです。
設定が無茶で面白いのですが、動物たちを飼うためには、動物たちのことをよく知る必要があります。
少し遠い存在である動物たちですが、自分の家にいたら…という視点で考えてみると、とたんに身近に感じてくるから不思議です。
どんなところに住み、どのくらいの大きさで、何を食べているのか。どんなことに喜んで、どんなことに怒るのか。
ライオンはおしっこをスプレーのようにまき散らすので、しっぽをあげたら後ろに立たないように気をつけて。
ダチョウははりがねやゴムなど何でも食べちゃうので、いつもきれいに片付けておいて。
オオアリクイが好きなスープの作り方は・・・。
巻末には参考資料のページがあり、動物園の役割や飼育係の仕事についても触れています。
実に楽しい絵本です。

(金柿秀幸  絵本ナビ事務局長)

出版社からの紹介

普段は動物園でしか会えないキリンやゾウ、パンダ、ペンギン、コアラなどを家で飼えたら…。
そんな夢をかなえてくれる絵本。飼い方を通して、それぞれの動物の寝姿や食べるものなどをはじめとした生態がわかります。

ベストレビュー

私は動物が全く好きではないんですけれども、

この本は非常に面白い本だと思いました。実在する野生動物を一般家庭で飼う事になったなんて、通常思いつかない様な事を絵本の中で実現してくれているのです!こびとづかんのこびとは実在しないので非現実的だけど、こちらはある意味非常に現実的!おすすめ!
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

たがわ ひできさんのその他の作品

へんしん!かおはめえほん おばけ / みらいずかん / へんしん!かおはめえほん おしごと / へんしん!かおはめえほん むかしばなし


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > たのしいキリンのかいかた ペンギン、コアラからパンダ、ゾウまで

5月の新刊&オススメ絵本情報

たのしいキリンのかいかた ペンギン、コアラからパンダ、ゾウまで

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット