あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
まゆげちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まゆげちゃん

  • 絵本
作: 真珠 まりこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まゆげちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年11月14日
ISBN: 9784061325326

B5変型 21ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「おとうさんの まゆげは ふとくて おおきい まゆげちゃん」ではじまる、真珠まりこさんの絵本です。
絵本のなかでは、おとうさんのまゆげが、上に上がったり、下に下がったり、まんなかによったり……。ユーモラスに動きます。それを見て、男の子が真似をしてみるのですが、どうしてもうまくできません。するとおとうさんが、男の子に声をかけてあげます。「おとなに なったら できるよ」って。
大きくなることの楽しみを教えてくれるおとうさん。ゆかいなまゆげの動きとともに、思わず「へんがお」をしてみたくなるような楽しい一作。

まゆげちゃん

ベストレビュー

すごいインパクト

表紙を見て、イモトアヤコさんかと思いました。とてもインパクトが強いです。
お父さんの濃い眉毛が、怒ったり泣いたりするたびに動くというお話。絵もストーリーもほのぼのしています。もし、濃い眉毛でお悩みの子供さんがいたら、読んであげたら少しほっとするかも。
(じっこさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

真珠 まりこさんのその他の作品

もったいないばあさんの おいしい あいうえお / おててかいじゅう つみきのまちへ / ゆめねこ / もったいないばあさんの知恵袋 / かまくらレストラン / おたからパン



『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

まゆげちゃん

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット