ねんねのうた ねんねのうた
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
おばけたちと仲良くなって、ぐっすり眠りにつくまでのお話。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
十二支のしんねんかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

十二支のしんねんかい

  • 絵本
文: みき つきみ
画: 柳原 良平
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年11月25日
ISBN: 9784772102100

4歳から
32ページ/21×23cm

この作品が含まれるテーマ

みどころ

柳原良平さんが描いた十二支の動物たち。
もう、そう聞いただけで早く見たくなっちゃうのがこの絵本!
「ぽっこり めでたく はつひので」
今日は新しい年が始まる日。
子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥。
みんな集まって何をするのかといえば、新年会を開くっていうんですから、
本当に平和でおめでたいお話なのです。
まずは、みんなの紹介が始まります。
語呂が良くて、響きも言葉も何だかユーモラスな言葉に乗せて、
登場するのは・・・これこれ、この感じ!!
期待を裏切らない絶妙な雰囲気を醸し出す、切り絵で描かれた干支の動物たちです。
早く自分の干支のページが見たくて、思わず急いでめくってしまい、
無事にご対面しその可愛らしさに満足したら(笑)、その後に待っているのは大宴会。
賑やかに騒いだあと、最後には金屏風の前で揃ってごあいさつ。
「あけまして おめでとうございます」
小さな子どもたちにとって、伝統的な行事であるお正月や十二支の動物たちも、
こんな楽しいイメージで出会えたら幸せですね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

元日に、十二支の動物たちが新年会へ。おせちでお祝いの前に、まずは語呂のよい言葉にのせてそれぞれをご紹介します。最後はそろって金屏風の前でごあいさつ。伝統的な動物たちのイメージを楽しい切り絵で届けます。

ベストレビュー

絵本の力はすごい!

日本人なら知っておきたい「お正月」が「十二支」。
我が家の子供も,十二支を知ったのって絵本だった気がします。
子供がすんなり入っていける絵本の力はやっぱりすごいな〜と改めて思います。
年末年始にぴったりな絵本なので,クリスマスプレゼントにもよいかもですね。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

みき つきみさんのその他の作品

あのほしなんのほし / どんぶらどんぶら七福神

柳原 良平さんのその他の作品

ばいかる丸 / 貨物船のはなし / ミニえほん やさいだいすき / ミニえほん かお かお どんなかお / むにゃむにゃきゃっきゃっ / あっ!



文字がないからこそ物語を想像して感動できる一冊

十二支のしんねんかい

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット