話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
ふしぎしょうてんがい
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ふしぎしょうてんがい

  • 絵本
作: きむら ゆういち
絵: 林 るい
出版社: 世界文化社

税込価格: ¥1,320

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2012年12月05日
ISBN: 9784418128228

3歳〜
26.5×22.8cm 24ページ

みどころ

近所の知らない道を探検してみることって、とってもワクワクしますよね。
この絵本は、そんなワクワクする気持ちを親子で味わえます。

パパとゆうなちゃんは、にこにこえんからおうちへの帰り道。
「ねえ パパ、きょうはこっちのみちからかえってみようよ」と言うゆうなちゃんに応えて、二人は遠回りしていつもと違う道へ。
そこには「そのとおり」という名の、ちょっと変わった商店街がありました・・・。
「しらんぷりんご」を売っている果物屋さん、魚屋さんの顔はどう見てもネコ、ペットショップだと思ったら怪獣ショップ・・・。
おかしなお店、不思議なお店が続々と登場。
普通のお店だと思ってしかけをめくると、思いがけない場面が現れます。
パパとゆうなちゃんの、いつもとちょっと違う帰り道の楽しいおはなしです。

(金柿秀幸  絵本ナビ事務局長)

ふしぎしょうてんがい

出版社からの紹介

園からの帰りのゆうなちゃんとパパ。ちょっと寄り道をしようと、知らない道へ曲がってみると、そこは「ふしぎ商店街」。だじゃれいっぱいの果物やさん。しかけをめくると、ペットショップが怪獣ショップに変身!あやしい雑貨やさんで買った「まほうき」をつかむと、二人は空を飛んで「もとどおり」という通りに着地。家に帰るとさらにふしぎな出来事が待っていました。ページをめくるたびにわくわくがいっぱい。絵本を読み終わったあとは、近所の知らない道を歩いてみたくなります。読み聞かせにぴったり。対象年齢は3歳から6歳。

ベストレビュー

いつもと違う道を歩いてみよう!

幼稚園の帰り道にいつもと違う道から帰ってみると…

なんだか不思議なお店がいっぱいだ!

息子はバス通園なので絵本のようにはできないけど公園へ行くときいつもは通らない道から行ってみよう!って少し親子で不思議を体験してみたくなりました。

果物の表情がおもしろいみたいで息子も話しに夢中になっています。

ペットショップも楽しめる仕掛けがありお気に入りです。

仕掛けでも楽しめてプレゼントにもピッタリのオススメ作品です!
(若ゴボウさん 30代・ママ 男の子4歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きむら ゆういちさんのその他の作品

町が生まれ 森が広がる 岡田卓也のものがたり / ごはん のこすな / そとで あそべ / てあらいできるかな / わんわんバス / きりん りんりん

林 るいさんのその他の作品

うさぎのぬいぐるみうーちゃん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 教育 > ふしぎしょうてんがい

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

ふしぎしょうてんがい

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット