まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
夜明けの落語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

夜明けの落語

  • 児童書
著者: みうら かれん
画家: 大島 妙子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「夜明けの落語」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年05月
ISBN: 9784062832236

サイズ:A5変型 ページ数:230

出版社からの紹介

第52回 講談社児童文学新人賞入賞作

みんなの前でスピーチなんて、ぜったいできないよぉ!
人前で話すのがなによりもこわい、4年生の暁音(あかね)。もちろん、落語なんて、できるわけがない!? みうらかれん、注目のデビュー作!

暁音の「暁」という漢字には、夜明けっていう意味があります。夜中に生まれたのに夜明けなんて、へんな感じですよね。でも、「野中夜中」なんて名前じゃなくてよかったなぁって、思います。とにかく、人の名前というのは、おもしろいものでして――。

ベストレビュー

勇気を出して

人前で話すのが何よりも苦手という暁音。落語を得意とする同級生 三島くんに落語で助けられて以来、落語が気になり…。
親友の初音ちゃんに心配されつつも暁音は自分で落語をすることを選択します。
お話自体も作中にいくつか出てくる落語も面白かったです。
三島くん、初音ちゃん、おねえちゃん、先生…暁音はやさしい温かい人々に囲まれていて幸せだなー。
暁音にとって人前で落語を披露することなんてすごくハードルが高いだろうに勇気を出してよくがんばったと思います。

(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


みうら かれんさんのその他の作品

チア☆ダンROCKETS 9年後のJETSとわかば / 自分コンプレックス / SNSトラブル連鎖 / 恋愛トラブル・ストーカー / 家族コンプレックス / おなやみ相談部

大島 妙子さんのその他の作品

はなやのおばさん / オニのサラリーマン じごくの盆やすみ / やぎこ先生 いちねんせい / 落語ねこ / ソフトクリームのソフトさん / なくのかな



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

夜明けの落語

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット