もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
すきすきパパ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すきすきパパ

  • 絵本
文: イザベル・マルチンス
絵: ベルナルド・カルヴァーリョ
訳: 宇野 和美
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2012年12月
ISBN: 9784895728386

みどころ

きみのためなら、パパは何にだってなれる。きみがいるから、パパは何だってできる。
何気ない子どもとパパのやりとりに、かけがえのない幸せな時間が詰まっています。
すべてのパパへ届けたい、パパである喜びを噛みしめる絵本です。

雨が降ったら「パパあまがっぱ」。
両手で高い高いして「パパひこうき」。
荷物を渡して「パパにもつかけ」。
危ないときには「パパガードマン」・・・。
すべてのページで、パパはなにかに変身しています。
ああ、そうそう、こんなことやったなあ、なんて、パパなら必ず思い当たる節があるはず。
余計な要素をすべて省き、パパと子どものシルエットと少しの色だけで、本質的な関係性を描いています。
パパと子どものこんなやりとりは、きっと世界共通なんだろうな、と思えてきます。

幸せは、なんでもない日々のささやかなやりとりの中にある。
そう気付かせてくれる作品です。

(金柿秀幸  絵本ナビ事務局長)

出版社からの紹介

雨の日、パパはレインコートになって守ってくれる。荷物が重くたって、転んだって、パパがいればへっちゃら! パパと子の何気ないやりとりにあふれた、かけがえの無い幸せな時間をユニークに描いた絵本。

ベストレビュー

オススメ!

パパが大好きな子、オススメです。

文章というよりは単語は少しあるのみ。

いろんなパパの絵が描かれています。

みんなも思い当たるパパが出てくると思うので

これはパパに読み聞かせをしてほしい絵本ですね。

表紙の絵を見た時と、印象は違い、

読むととてもあったかい気持ちになります。

パパと子供しか出てこない、ステキなお話です。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宇野 和美さんのその他の作品

あしたのための本(1) 民主主義は誰のもの? / あしたのための本(2) 独裁政治とは? / あしたのための本(3) 社会格差はどこから? / あしたのための本(4) 女と男のちがいって? / おにいちゃんと ぼく / スペイン・カタルーニャのむかしばなし まめつぶこぞう パトゥフェ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

すきすきパパ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット