宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
アリゲール デパートではたらく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アリゲール デパートではたらく

  • 絵本
作: 植垣 歩子
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年01月
ISBN: 9784893095572

27.1×21.6cm 上製32頁

出版社からの紹介

アリゲールは、旅するわに。
旅のとちゅう、ひょんなことから100周年記念でにぎわう「ベイントンデパート」で
はたらくことになりました。
アイスクリーム屋さんや、おもちゃ売り場など、
いろいろな売り場でいっしょうけんめい
はたらこうとするのですが……

ベストレビュー

デパート店員のアリゲール

アリゲールは、旅するワニです。アルバルーンに惹かれて列車から降りてデパートで、飲食したのですが、お金が足りなくて働くことになりました。頑張って働いてはいるのですが、次々と売り場を回されて、屋上ガーデンでのお手伝いで、アクシデントが・・・・・・
アドバルーンにのって、風に飛ばされてしまったのが、運よくベイントンデパートの宣伝になったので、喜ばれました。ずlっと、働いて欲しいと頼まれたのですが、アドバルーンからみた広い海を旅したくなったアリゲールでした。「さがしてみてね」も、面白かったです。デパートの中の絵が最高に素敵です。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

植垣 歩子さんのその他の作品

カラスてんぐのジェットくん / とうもろこし つぶこさんの へんしんサロン / わらしべちょうじゃ / どろん ばあ / すっぽんぽんのはだかんぼう / おもちのかいすいよく



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

アリゲール デパートではたらく

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット