話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
よいこは もう ねるじかん

よいこは もう ねるじかん

  • 絵本
作: 高畠 じゅん子
絵: 高畠 純
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2013年02月10日
ISBN: 9784776405832

3歳から
27×22cm 32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「おやすみなさい」
たまちゃんがねていると、ねこのミーヤがやってきて、
「さむくて寝られやしない。おふとんいれて」。
どーぞ、二人で寝るとあったかい。するとそこに、お人形がやってきて
「おふとんいれて」。
さみしくて寝られないんだって。うんうん、そういう事ってあるよね。

みんなが次々と色々な理由をあげながら、
「おふとんいれて」とやって来る。
たまちゃんのおふとんの懐は大きいので、どーぞどーぞと添い寝の人数はどんどん増えていく。
するとやって来たのは、イス。
ん?そろそろおかしなことになってきたぞ。
続いてやって来たのは…そうじき!?
でもたまちゃんはすごい。ちゃーんと考えてひらめくのです。
そのうちどんどん楽しくなっちゃって…「うるさくて寝られやしない!!」
怒らせちゃったのはだれでしょう。

たまちゃんとみんなのやり取りの繰り返しが漫才みたいに面白いおやすみ絵本。
オチもちゃーんとあるしね。
あ、でも作者のお二人の名前がどこまでも似ているっていうのは偶然のことみたいですよ(笑)。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

よいこは もう ねるじかん

よいこは もう ねるじかん

出版社からの紹介

「おやすみなさい」
たまちゃんがねていると、ねこのミーヤがやってきて、
「おふとんいれて」。
人形、Tシャツ、イスに、そうじき……次々といろんなものがやってきて、たまちゃんのおふとんに入りたがります。おふとんは、もう満員!
そこでたまちゃんは考えて……。
遊び心いっぱいの、たのしい絵本。おやすみ前に読んだら、もうねむれない!?

ベストレビュー

布団がコタツのようになっている

文も短く内容もわかりやすいので幼稚園の子から楽しめるお話だと思います。
主人公のたまちゃんが寝ていると、ネコやお人形やTシャツくんや、イスちゃんが次から次へと入れて入れてとやってきます。
最初はお布団がどんどん大きくなっていくのかと思ったら、横向きにするんですね。

最後は楽しい気持ちで寝られるかな。
(Sprashuterさん 40代・ママ 男の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

高畠 じゅん子さんのその他の作品

うさぎのトリン きゅうしょく、おかわりできるかな / かわいこちゃん / おおどろぼうヌスート / まじょがかぜをひいたらね / ブービーとすべりだい

高畠 純さんのその他の作品

ドラドラと伝説の竜 / カメくんとイモリくん 小雨ぼっこ / キス・スキ / 日本どっちからよんでも―さんぽっにっぽんさ / 五十音 / ほらふきカールおじさん ロシアのたび


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > よいこは もう ねるじかん

4月の新刊&オススメ絵本情報

よいこは もう ねるじかん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット