なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
もちっこやいて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もちっこやいて

  • 絵本
作: やぎゅう げんいちろう
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年01月15日
ISBN: 9784834027716

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数: 36
サイズ: 26X24cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

はーい。北風くんや鬼くんたちが、ばっちゃんちに勢揃いして、みんなでお餅をたべまーす。この本を読むと「もちっこやいて」の歌をうたって、みんなで遊びたくなりまーす。

ベストレビュー

餅を焼きながら歌を歌って、手遊びが嬉しい♪

わらべうたの「もちっこやいて」は、知らなかった私ですが、表紙の絵に惹かれて図書館から借りてきました。ばっちゃんが、北風のこどものいちくんくんと、にーくんとさぶえもんくんと、赤鬼のあおくんと、くろくんと、はるかぜくんと、たぬきさんをお餅を焼いて食べるのに招待してくれました。それに、ばっちゃんのお手伝いをしているのは、ばっちゃんのまごのももちゃんとゆづちゃんとばっちゃんの総勢10人でお餅を焼いて食べます。お餅を焼きながらもちっこやいてのわらべうたを歌って手遊びをしているのが、微笑ましくてみんなが楽しそうで嬉しい顔が最高によかったです。今年は、餅つきを娘の家でやるのであんこときなこで食べようと思いました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


やぎゅう げんいちろうさんのその他の作品

ねられん ねられん かぼちゃのこ / ねむたい ねむたい / おてらのつねこさん / おなべふこどもしんりょうじょ わらべうたの「おなべふ」より / おじいちゃんの ひみつ / はらぺこさん



【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

もちっこやいて

みんなの声(8人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット