なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
晴れた日は図書館へいこう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

晴れた日は図書館へいこう

作: 緑川聖司
絵: 宮嶋 康子
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年10月
ISBN: 9784338174152

小学5.6年生から
21×16cm 206ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

図書館へいくのが大好きな主人公しおりが、図書館でおこる、さまざまな事件を解決していく、図書館が大好きになるような楽しい話。

ベストレビュー

図書館のキホン

図書館に働く者として、一番基本となる図書館員の姿を見たような気がしました。
情報化だとか、データベースとか、レファレンスだとか、技術化が進んで、本来の図書館員姿勢を思い浮かべない職員も見かけられるようになった昨今、とても清々しい気持ちになる物語です。

(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


緑川聖司さんのその他の作品

怪談収集家 山岸良介の妖しい日常 / ポプラポケット文庫 怪談収集家 山岸良介と人形村 / ポプラポケット文庫 まぼろしの怪談 わたしの本 / ポプラポケット文庫 よみがえる怪談 灰色の本 / 笑い猫の5分間怪談(8) 悪夢の化け猫寿司 / 笑い猫の5分間怪談(6) 死者たちの深夜TV

宮嶋 康子さんのその他の作品

ちょっとした奇跡 晴れた日は図書館へいこう2



未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

晴れた日は図書館へいこう

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット