せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂

  • 児童書
作: マーギー・プロイス
訳: 金原 瑞人
出版社: 集英社 集英社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年06月
ISBN: 9784087734775

四六判/320ページ

出版社からの紹介

アメリカの小中学校で話題の書!
現地に残されていた資料をもとに、ジョン万次郎のアメリカ時代を中心に描いた物語。差別や文化の違いを学べる書としてアメリカで話題に。優れた児童文学に贈られるニューベリー賞オナー受賞。

ベストレビュー

アメリカ人の見たジョン万次郎

ジョン万次郎は、日米の懸け橋的な役割を果たした人物として、アメリカでも関心を持たれている日本人のようです。
アメリカでのきめ細かい記録をもとに書かれたこの物語は、ジョン万次郎が、遭難からアメリカ捕鯨船に救助され、アメリカにわたっての記録の重きを置いて書かれている伝記的物語です。
アメリカでの来歴について、あまり知識がないので、新鮮でありスリリングな物語でした。
青少年向けに簡潔に描かれたジョン万次郎は、希望をあたえる存在として感じられました。
ただ、仲間たちと日本に帰る件、日本に戻ってからの万次郎について、記述があっさりとしているところが、ちょっと残念。
山本一力の大作を次に読みたいと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


金原 瑞人さんのその他の作品

世界に生きる子どもたち 男の子でもできること みんなの未来とねがい / ドリトル先生アフリカへ行く  / ヴァイキングの誓い[新版] / ゴーストソング / ゴーストダンス / ケルト神話 黄金の騎士フィン・マックール[新版]


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 外国文学小説 > ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット