話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
なんじゃじまものがたり 後編

なんじゃじまものがたり 後編

  • 絵本
作: 岡本 一郎
絵: 清水耕蔵
出版社: チャイルド本社

本体価格: ¥952 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2003年03月
ISBN: 9784805424353

内容紹介

不思議な島、なんじゃじまで王様たちの前に現れた恐竜。足が震えて動けない王様とワルコフは、互いに相手の方がうまいと言い争うが…。お話とともに、重さ比べや迷路、荷づくりなどで楽しみながら数を学べる絵本。

ベストレビュー

おもしろい!!

図書館で、たまたま目に付いてかりたほんだったのですが、、、、

おもしろい!!!
これはじつは前編後編あるうちの、後編だったのですが
子供たちに前編早く借りよう!!

お話自体も面白いのですが絵も面白く
さらに数のお勉強が楽しみながらできるというのが本当にいい!!

スーパーワイドゲーム絵本これは全部読んでみようと思っています
年長くらいから、小学生低学年まで楽しめそうな絵本です。
(雪の結晶さん 30代・ママ 男の子9歳、男の子6歳)

出版社おすすめ


岡本 一郎さんのその他の作品

イソップのおはなし / ボールペン&マーカーで描く!カモさんの簡単&かわいいイラスト / 世界一周イラストの旅 / おはなしかるた / とんちとんすけとりものちょう スーパーワイド迷路えほん / 気ままにイラスト365日

清水耕蔵さんのその他の作品

さんねんねたろう 第2版  / マルコ・ポーロ / ヤマトタケル / 続 はいくのえほん / 天人女房 / 八方にらみねこ 新装版


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > なんじゃじまものがたり 後編

2月の新刊&オススメ絵本情報

なんじゃじまものがたり 後編

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット