アニマルバスとパンやさん アニマルバスとパンやさん アニマルバスとパンやさんの試し読みができます!
文: あさのますみ 絵: こてら しほ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
見習いパンダバスのファンファンが見つけた、すてきなパンやさん。お客さんをあつめるために、バスたちが立てた計画とは…!?
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
天地のはざま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

天地のはざま

著者: たつみや章
画家: 東 逸子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年03月
ISBN: 9784062106733

サイズ:四六変型 ページ数:342

出版社からの紹介

『月神の統べる森で』(野間児童文芸賞受賞)『地の掟月のまなざし』に続くシリーズ、第3弾
神と人間とが織りなす愛と闘争。ファンタジー連作、佳境へ!

悠久の昔。国土は月神の統べる深い森におおわれ、ムラびとたちは自然の恵みに感謝してくらしていた。あるとき、海の向こうから日の神を奉じる民がやってきてクニをたて、数千年の平和が破られた。戦乱の予兆のなか、いにしえの予言どおりふたりの少年が、それぞれの宿命の道を歩み始める。「星の子」であるしるしの翡翠色(ひすいいろ)の目をしたポイシュマと、高貴な血を引きながらクニを逐われたワカヒコ。敵味方をこえ友情を結んだふたりだったが、交易の旅に出かけた塩のムラで、アヤのクニで、また絶体絶命の危機におちて――。

ベストレビュー

国のありかたとは、、、、

縄文時代、アテルイやシクイルケ(月の神の息子)とポイシュマ(星の神の息子)たちと、ヒメカの甥のワカヒコが主人公。ヒメカの都合の悪い秘密を知ったワカヒコたちをヒメカが殺そうとするがワカヒコたちは逃げ出し、ポイシュマたちと合流する。もともとはひどい行いをしたヒメカの民なのですぐには受け入れにくい部分もあるが、なんとか理解しあっていく。

日本神話をベースにしたような印象で、人の名前にも「〜ヒメ」「〜ヒコ」「アテルイ」などなどそういった古代らしい名前が充分にあらわれていて面白いです。

戦いをやめる大切さ、理解しようとする努力の大切さ、国のありかたについてもつい考えてしまうようなファンタジー小説でした。非常に面白い作品です。日本も世界も平和になってほしいですね。

面白くてついつい読めてしまうのですが、中学生くらいからおすすめです。日本神話も改めて勉強したくなりました。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たつみや章さんのその他の作品

夜の神話 / 冥界伝説・たかむらの井戸 / 地の掟月のまなざし / 月神の統べる森で / スズメぼうし / じっぽ まいごのかっぱはくいしんぼう

東 逸子さんのその他の作品

Qはせかいいち / 眠れる森の美女 クラシックバレエおひめさま物語 / みつよのいた教室 / 名作を1冊で楽しむ ギリシア神話 / さとるくんの怪物 / 送り人の娘



『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

天地のはざま

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット