新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
ポンテのはる

ポンテのはる

  • 絵本
文: オスターグレン 晴子
絵: エヴァ・エリクソン
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ポンテのはる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2013年03月

2才〜4才向き
ページ数: 24 サイズ: 21X20cm こどものとも年少版 2013年3月号

出版社からの紹介

壁をつつくキツツキの音に誘われ外に出た、子犬のポンテ。「くんくんふんふん」と嗅ぎ回り、チューリップを食べる鹿や冬眠から覚めたばかりのカエルに出会います。雪どけの水たまりで遊んでいると、あれ? いい香り! 春の訪れを告げる雪割草の花畑が広がっていました。スウェーデンの人気画家が描くシリーズ5作目。

ベストレビュー

好奇心いっぱい

ポンテが戸外に出て知らない世界に触れ、好奇心のおもむくままに駆け出していく様子が、歩き始めた頃のうちの息子と重なりました。
3月生まれの息子は、ちょうど翌年の春に歩き出し、手をつないでヨチヨチ歩くと思っていたら、どんどんトコトコ走ってしまうので、いつも追いかけてばかりいたこと、懐かしく思い出しました。
そして、見るものすべてに興味をもって行動するポンテの元気な姿に、力をもらいました。


(みいのさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

オスターグレン 晴子さんのその他の作品

クラシック・ムーミン童話 ムーミン谷のおはなし / クラシック・ムーミン絵本 ムーミンやしきのすがたの見えないおきゃくさま / ムーミントロールと小さな竜 / クラシック・ムーミン絵本 ムーミン谷のクリスマス / とりが ないてるよ / サリー・ジョーンズの伝説 あるゴリラの数奇な運命

エヴァ・エリクソンさんのその他の作品

トーラとパパの夏休み / あたしって、しあわせ! / おにいちゃんが いるからね / ハンスぼうやの国 / くんくん ふんふん / ポンテのなつやすみ


絵本ナビホーム > > ポンテのはる

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

ポンテのはる

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット