季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
マルマくん かえるになる

マルマくん かえるになる

  • 絵本
文: 片山 令子
銅版画: 広瀬 ひかり
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2013年02月
ISBN: 9784893095589

248×198mm 32P

出版社からの紹介

おたまじゃくしのおっぽがのこった、ちいさなマルマくん。うまくおよげなくて泣いていると、はすバスに乗ったがませんせいがやってきて、特別授業をしてくれます。うきわと水中めがねを装着して、泳ぎかたをならいます。マルマくんたちはゆっくりゆっくりかえるになって...... 

ベストレビュー

「ゆっくりだって いいんだよ」

おたまじゃくしから、かえるへと成長してゆく、
マルマくんの“がんばり&あったか物語”です。

成長の速さって、色々ですよね。人間の子どももそうですけど
月齢が一緒でも、みんなが同じことができるようになっているとは限りません。

マルマくんは、おたまじゃくしの名残りのおっぽがなかなか消えず、
他の仲間のように上手に泳ぐことができません。
仲間にバカにされ、泣いているマルマくんに、がませんせいがそっと手を差し伸べてくれます。
そして、同じようにおっぽが残ったままで泣いていたキーヨくんとルビーちゃんも一緒に、がませんせいから泳ぎのレッスンを受けることになりました。

がませんせい、本当に素敵な先生ですね。優しくて、あったかくて。
「ゆっくりだって いいんだよ」
「こまったことは すこしずつ すてきなことに かわっていくよ」
これは、がませんせいの言葉です。
どちらの言葉にも、マルマくんたちの成長を温かく見守る
がませんせいの気持ちが一杯こもっていて、
じんわりと私の胸にも沁み込んできました。

困った時、手を差し伸べてくれる誰かがいる。
がんばっている時、それを温かく見守ってくれている誰かがいる。
それって、人が「成長」する時にも、欠かせない要素の一つだな〜って
この絵本を読みながら再確認しました。

楽しくがんばるマルマくんたち。
どこかユーモラスな授業風景。
のどかな池の様子。
銅版画の美しい絵が、それらを何とも魅力的に表現しています。

銅版画と言えば、色の無いイメージだったのですが、
こんなにカラフルで美しい絵になるんですね!

この春1年生になったうちの子が、最近にしてはめずらしく、
何度も何度も「読んで♪」とこの本を持ってきます。
彼も今、大きく成長しようとしている時期なんだろうな〜と思います。
きっと子どもなりに共感できる部分が、
この絵本の中にはたくさんあるのでしょうね♪
(R☆さん 40代・ママ 男の子10歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


片山 令子さんのその他の作品

おねぼうさんはだあれ? / 惑星 / きりのなかのかくれんぼ / はるのおとがきこえるよ / ようふくなおしのモモーヌ / ちいさなともだち


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > マルマくん かえるになる

3月の新刊&オススメ絵本情報

マルマくん かえるになる

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.83

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット