ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
こころにいつくしみ の種をまく

こころにいつくしみ の種をまく(評論社)

ダライ・ラマ14世初めての絵本!

  • 学べる
  • 役立つ
わたしもがっこうにいきたいな

わたしもがっこうにいきたいな

  • 絵本
文: アストリッド・リンドグレーン
絵: イロン・ヴィークランド
訳: 石井 登志子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わたしもがっこうにいきたいな」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2013年01月31日
ISBN: 9784198635497

5歳から
タテ26cm 32ページ
関連書籍
ぼくもおにいちゃんになりたいな

この作品が含まれるテーマ

みどころ

ぺーテルの妹のレーナは5歳。まだ学校には行っていません。
お兄ちゃんのペーテルがうらやましくてたまりません。学校ごっこをしながら、自分にも先生がいたらいいなと思っているのです。
「わたしも がっこうへ いきたいな」
すると、ある朝ペーテルはレーナに言いました。
「今日は がっこうに つれていってあげる。」

二人で手をつないで向かった学校は、さてどんな所だったのでしょう?
まだ字も読めないレーナでしたけれど、大人しくすわっているようです。
ちょっと泣きそうな時もあったけど、お兄ちゃんが困ると思って我慢します。
レーナが活躍する場面だってあったようですよ!
たくさんのお友達や色々な授業、そして給食や休み時間。
レーナの目には学校がどう映ったのでしょうね。
「がっこうが どんなところか ちゃんとわかってよかったわ。ペーテルおにいちゃん、ありがとう」

好奇心いっぱいだけど初めていく学校ではちょっと緊張している妹と、小さな妹をさりげなく気遣うお兄ちゃんのやりとりを生き生きと、そして優しい眼差しで描き出しているのは「子どもの本の女王」リンドグレーン。
そして絵は「ロッタちゃん」シリーズの画家ヴィークランド。ファンにはたまらないコンビですよね!
にぎやかな学校の様子や個性的なクラスメートたちの表情が物語をにぎやかにしてくれています。
スウェーデンの子どもたちの伸び伸びした雰囲気、可愛らしい服装や家の中の家具など、リンドグレーンの絵本を読みながら感じる憧れの気持ちは大人になっても変わらなくて嬉しくなります。
前作『ぼくもおにいちゃんになりたいな』と合わせて読むのもおすすめですよ!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

わたしもがっこうにいきたいな

わたしもがっこうにいきたいな

出版社からの紹介

レーナは5歳。学校に行っているおにいちゃんのペーテルがうらやましくてたまりません。するとある日、ペーテルが学校に連れていってくれるというのです。学校はどんなところでしょう? リンドグレーンが兄妹のやりとりをあたたかく描く絵本。『ぼくもおにいちゃんになりたいな』の姉妹編。

ベストレビュー

学校

ペーテルは、7歳。学校に行っています。妹のレーナは、5歳なの

で、学校に行っていません。レーナは、学校ごっこが大好きです

ペーテルおにいちゃんが、「レーナ、急いで服を着て。今日は、学

校につれていって あげる。どんなところか みたいんだろう?」

と、言ってレーナを連れて行ってくれました。友達も先生も受け入

れているところが不思議でしたが、その日のお誕生日のペッレに

だけ、レーナを学校に連れてきたことを批判されて喧嘩になって

しまいましたが、時間が過ぎれば気にしてないようでした。

学校に行くには、通学団で行くし、学校に妹を連れて行くのが

やっぱり不思議に思いました。兄妹は、仲良しでいいなあと思い

ました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

アストリッド・リンドグレーンさんのその他の作品

名探偵カッレ 危険な夏の島 / やかまし村はいつもにぎやか / 名探偵カッレ 地主館の罠 / やかまし村の春夏秋冬 / 名探偵カッレ 城跡の謎 / やかまし村の子どもたち

イロン・ヴィークランドさんのその他の作品

ぼくもおにいちゃんになりたいな / 大型絵本 ながいながい旅  / 聖なる夜 / やかまし村のクリスマス / 雪の森のリサベット / ぼくのブッベはどこ

石井 登志子さんのその他の作品

決定版 長くつ下のピッピの本 / リーサの庭の花まつり / リンドグレーンの戦争日記 / ひみつのいもうと / こんにちは、いたずらっ子エーミル / 暴力は絶対だめ!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > わたしもがっこうにいきたいな

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

わたしもがっこうにいきたいな

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 2
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 3

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット