しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ゴナンとかいぶつ モンゴルの昔話より
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゴナンとかいぶつ モンゴルの昔話より

  • 絵本
文: イチンノロブ・ガンバートル
絵: バーサンスレン・ボロルマー
訳: 津田 紀子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年03月
ISBN: 9784033285801

3歳から
25×27cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

青い大きな体に三つ目の怪物と、頬を上気させた負けん気の強そうな男の子がにらみ合う表紙。ひと目でハッと惹きつけられる力強さがあります。
このお話は、勇敢な少年ゴナンが、恐ろしい怪物マンガスに立ち向かうモンゴルの昔話。

草原の村でおじいさんおばあさんと暮らすゴナンの村を、あるとき恐ろしい怪物マンガスが襲います。みんなの大切な宝物や馬や羊を奪っていったのです。
マンガスを倒すため、白い馬に乗って村を発つゴナン。荒れ狂う赤い「じごく海」を飛び越え、骨が突き刺さる「がいこつ山」を切り開き、マンガスの住みかへたどり着くと、ゴナンはマンガスに勝負を挑みます・・・!

「マンガスはモンゴルの昔話によく出てくる怪物で、山のように大きなからだにたくさんの頭をもつとされ、家や財産をうばいとって人々を苦しめます。(中略)干ばつや雪害など人びとの暮らしをおびやかす自然災害を、マンガスという姿にして語ってきたのでしょう。このお話は現代のモンゴルの子どもたちにもよく知られており、子どもながらに勇敢で力強いゴナンは、遊牧民の理想の姿として語り継がれています。」
(ガンバートルさんのあとがきより)

大陸の大地が生んだこの壮大な物語を初めて絵本にしたのは、日本在住のモンゴル人作家イチンノロブ・ガンバートルさんと、画家のバーサンスレン・ボロルマーさん。
モンゴルの児童書や教科書の挿し絵を多数手がけてきたボロルマーさんの描く遊牧民の住居ゲルや民族衣装は、細やかで優しく、エキゾチックな魅力に溢れています。
一方でマンガスとゴナンの対決のシーンは、迫力いっぱい!特に二人が競う相撲のシーンは圧巻です。
山のように大きなマンガスは、「すもうは、どうせ、わしのかちだからな。」と言います。ところが、マンガスの予想通りにはいきません。なぜってゴナンは相撲の名人なんですから。ずっしーん!どっしーん!両者は互角にぶつかりあい、三日三晩相撲を取り続けます。日本の相撲と違って土俵がなく、決着がつくまで戦い続けるモンゴル相撲。近年日本の相撲で活躍するモンゴル人力士の強さの秘密も垣間見えるようですね。
表情豊かで元気いっぱいの小さな英雄ゴナンと、恐ろしいけれど愛嬌のあるマンガスの大勝負。きっと日本の子どもたちも、初めて知る異国の昔話に夢中で聞き入ってしまうにちがいありません。

(絵本ナビ編集部)

ゴナンとかいぶつ モンゴルの昔話より

出版社からの紹介

モンゴルの叙情時から生まれた絵本
小さいけれど力持ちの少年ゴナンは、村を襲った怪物マンガスに挑戦。三日三晩の相撲をとります・・・。モンゴルの叙事詩から生まれた絵本です。

ベストレビュー

モンゴルに伝わる昔話 勇敢な男の子の話

モンゴルの草原で暮らす人々に伝えられている 昔話です

日本の桃太郎のようなお話ですね

マンガスという怪物が 村を襲い 牛や羊や大切な宝物を奪うのです

子どものゴナンは モンゴス退治に出かけます 
おじいさんから白い馬をもらい それに乗っていくのです 
勇敢なゴナンを 白い馬が助けてくれるのです

難関を突破するところ  切り開いていくのです

なんだか 勇気をもらえそうです
マンガスは 三つの顔を持った 怪物
何となく 間が抜けていて 笑えるところがあります

相撲を三日三晩取るところは 迫力あります
ここで 白い馬が 知恵を授けてくれるのです

なんとも おもしろい マンガスです   

勇敢なゴナンは 村をすくうのです  
めでたしめでたし    モンゴルの昔話も 日本の昔話とよくにているなあと思いました
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • たなばたバス
    たなばたバスの試し読みができます!
    たなばたバス
    作・絵:藤本 ともひこ 出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    今年の七夕も、たなばたバスがしゅっぱつしバース!

イチンノロブ・ガンバートルさんのその他の作品

りゅうおうさまのたからもの / トヤのひっこし / バートルのこころのはな / おかあさんとわるいキツネ / センジのあたらしいいえ / モンゴル大草原800年

バーサンスレン・ボロルマーさんのその他の作品

かしこいのは だあれ? / ジャータカものがたり あわてんぼうウサギ / ぼくのうちはゲル / モンゴルの黒い髪



>絵本エイド ―こころにひかりを―

ゴナンとかいぶつ モンゴルの昔話より

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット