新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる
からすのやおやさん
プラチナブックメダル

『 からすのやおやさん 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

からすのやおやさん

  • 絵本
作: かこ さとし
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,210

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2013年04月16日
ISBN: 9784032062205

4歳〜
26×21cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「わたしの『からすのパンやさん』&書店突撃レポート!


かこさとし賞はじめ、各賞が決まりました!


>>『からすのパンやさん』グッズはこちら

>>「からすのパンやさん 一家のおはなし全5巻(専用化粧箱入り)」はこちら

みどころ

からすのまち、いずみがもりには、からすのパンやさんがあります。
パンやさんの四羽の子どもたち皆大きくなって、リンゴさんとレモンさんという娘と、チョコくんとオモチくんという若者になっていました。

リンゴさんの友達イソちゃんのいとこのシンちゃんは、畑で作った野菜をにぎやかな通りに運んで売っていましたが、運ぶのが大変だし、ちっとも売れなくて困っていました。
そこでリンゴさんとイソちゃんはシンちゃんを手伝い、わざわざ遠くまでいくのをやめて、近くにやおやさんを開くことにしました。

さて、このやおやさんでは、皆で知恵を絞って、どうしたらお客さんに買ってもらえるか考えます。売り方を変えたり、値段を変えたり、値札の書き方を変えてみたり・・・。
工夫を重ねて、からすのやおやさんの大ブレイクがはじまります!

1973年に発売され、以来ずっと子どもたちに愛され続けた『からすのパンやさん』。
本作は、その40年ぶりの続編4部作の第2弾です。
子どもの頃大好きだった、自分の子どもと一緒に楽しんだ、そんな大勢の方々の想いと期待に堂々と応える、続きのおはなし。

『からすのパンやさん』では、評判を聞いて集まった大勢のお客さんに上手に買い物してもらう商売の知恵を見ることができました。
本作ではさらに進んで、商売の要点、経済の基本ともいうべきエッセンスが盛り込まれていて、考えながら、楽しみながら読むことができます。

これから『からすのパンやさん』に出会う子どもたちは、うらやましいことに、続きのおはなしも含めてシリーズとして楽しめます。
『からすのパンやさん』で育った大人の皆さんは、この機会にこのシリーズ4作品を本棚に加えてはいかがでしょう。
たくさんのパンに憧れた、あの幸せなひとときを手元に置いておくのは、格別な想いではないでしょうか。
もちろん、私もそうしたいと思います。

(金柿秀幸  絵本ナビ事務局長)

からすのやおやさん

出版社からの紹介

ロングセラー絵本『からすのパンやさん』のつづきのお話。リンゴさんは友だちのやおやさんで、素敵なアイデアを思いつきます。

ベストレビュー

どんな気持ちだろう?

かこさとしさんはどんな気持ちで40年ぶりに続編を書こうとおもったのだろうと考えてみました。
いや、そう考えざるを得ないほどたくさんのメッセージが詰まった続編たちなのです。

ウラウララ〜♪だけでは生きていけない現実感。
細かい問題を一つずつ解決していかなければ前には進めない現実と
それを楽しみながらクリアしていく強さ。
人は一人でできないことも仲間と協力し成し遂げられる。
商売の楽しさ。

どれも確かにそうなのですが、
かこさとしさんからのもっとも強いメッセージを感じたのは
結婚観です。
大恋愛なのかと言えば違います。どのお話も近くにいる人と結婚するのですが、相手の両親に勧められて・・とか現代っ子の私からしてみれば
「そんな簡単に結婚しちゃうの?」と戸惑いすらありました。
でも結婚とはそんなことでいいんだよというメッセージを感じます。
晩婚化がすすみ結婚をしない希望しない若者が増えている中、
結婚って一緒に一生懸命生きていける気の合う人とすればいいんだよ、難しく考えることないんだよと背中を押されている感じでした。
(結婚してしまっていますが…)
(らずもねさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かこ さとしさんのその他の作品

かわいいきいろのクジラちゃん / かこさとしと紙芝居 /  / てづくり おもしろおもちゃ かこさとし あそびの玉手箱 / CHOCK FULL’O FUN / はこいりえほん てづくり おもしろ おもちゃ にほんご・えいご



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット