話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ねんねん ねむねむ おやすみね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねんねん ねむねむ おやすみね

  • 絵本
文: ジェニファー・バーン
絵: デイヴィッド・ウォーカー
訳: 福本友美子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年04月30日
ISBN: 9784265850488

0歳から
22.3×22.4cm
25ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


デイヴィッド・ウォーカーさんにインタビューしました!

みどころ

発見と冒険ばかりの毎日、体中に好奇心が満ちあふれた小さな子どもたちに向かって、
「時間ですよ、はい寝なさい。」
なんて言ったって、なかなか素直にスヤスヤ・・・というわけにはいきませんよね。
夜は夜で、とーっても長い時間と知らない世界が待っているんですから。

この絵本『ねんねん ねむねむ おやすみね』は、世界中の子どもたちを気持ちよーく眠りの世界に連れていってくれます。
(大人なんて、タイトルを読んだだけで眠くなってきちゃうのにね!)
「おやまをこえて うみをこえて、くもがどんどん ながれてく。そらがだんだん くらくなる。」
「よぞらに きらきら おほしさま。そろそろふとんに はいろうね。」
「かぜがそよそよ いいきもち。」「ねんねん ねむねむ おやすみね。」
耳に心地よい言葉のリズム、きいていると何だか広い情景が頭に浮かんできませんか?
絵本に目を移せば、青い夜空にきれいな星がきらきら輝いています。
どこかの草むらではヘラジカが、海のそばではイグアナが、たけやぶにはパンダの親子、丘の上にはひつじたちが・・・
みんなみーんな気持ち良さそうな顔して眠りにつこうとしています。
ほらほら、みんながベッドのまわりに集まってきてくれましたよ。
みんなで一緒に「おやすみね。」

可愛い可愛い我が子の寝顔が見たくなったら、この絵本をささやくように読んであげてみてくださいね。
「早く寝なさい!」なんて言うよりも、あっという間に幸せな時間が訪れる予感がしますよ。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ねんねん ねむねむ おやすみね

ねんねん ねむねむ おやすみね

出版社からの紹介

読み聞かせしてもらうと、ねむたくなってきますよ……
「空にきらきらお星様。そろそろ、ねんねの時間です。遠いどこかの動物たちも、ねむいねむい、今眠るところ。さぁ、あなたも眠りましょう。みんないっしょに、おやすみね」

詩のようなリズムの心地よい文章で、眠りにつく小さな子供と動物たちを描いた絵本。
「ねむい ねむい」「ねんねん ねむねむ」の繰り返し言葉を聞いていると、気持ちがよくなって寝てしまいそうになります。おやすみ前にぜひ読んであげたい絵本です。

ベストレビュー

寝かしつけにぴったりの絵本では!

「くまちゃんシリーズ」「だいすきぎゅっぎゅっ」で可愛い絵に魅了され,こちらの絵本も読ませていただきました。
おやすみ前にぴったりな絵本だと思います!
ヘラジカにイグアナにプレーリードッグ,小さな子供が普段あまり耳にすることのない動物が出てくるところが新鮮でよかったです。
ほんわか温かい気持ちになる絵本で,大人の私も癒されました。
我が家には4歳幼稚園年少さんの娘がいますが,生まれてから4歳前くらいまで本当に夜の寝かしつけに苦労した子で。。その頃この絵本に出会っていたら穏やかな気持ちで寝かしつけできたかな〜なんて思ってしまいました(笑)。
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

デイヴィッド・ウォーカーさんのその他の作品

どうぶつたちのがっこうって? / きみがいないと / ハロウィーンくまちゃん / どうぶつたちのだいすきって? / おでかけ おでかけ / なにして あそぶ? (first imagination)

福本 友美子さんのその他の作品

どうなってるの?ウイルスと細菌 / きっと どこかに / はつめいたいかい / どうなってるの?恐竜の世界 / 虫ガール ほんとうにあったおはなし / はたらくくるまたちとちいさなステアちゃん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ねんねん ねむねむ おやすみね

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

ねんねん ねむねむ おやすみね

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット