虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
スケボウさん 40代・ママ

虫がかわいくみえるかも♪
私は虫が苦手です。 でも娘はちっとも…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
迷宮ヶ丘 二丁目 百年オルガン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

迷宮ヶ丘 二丁目 百年オルガン

  • 児童書
編: 日本児童文学者協会
絵: 黒須 高嶺
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「迷宮ヶ丘 二丁目 百年オルガン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年03月
ISBN: 9784035394204

小学5・6年生から
20cm×14cm 122ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

五人の作家による奇妙な話のアンソロジー

末吉暁子、にしがきようこ、佐藤佳代、ばんひろこ、越水利江子、五人の児童文学作家による奇妙な話のアンソロジー。

ベストレビュー

怖いお話も

奇妙な5つのお話。5人の作家さんが書いています。
どれもちょっと怖さはあります。
佐藤佳代さんの「天までの距離」、ばんひろこさんの「なかったこと」は特に怖かったです。こんなことになったら嫌だわー。
末吉暁子さん、にしがきようこさんの作品は最後にほっとできます。
越水利江子さんの作品は未来からの警告的な意味があるのかな。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


日本児童文学者協会さんのその他の作品

夜明け前のキョーフ / 真夜中のキョーフ / やがて、物語は逆転する / そして、物語は決着する / 物語は4つの顔をもつ / さらに、物語は迷いこむ

黒須 高嶺さんのその他の作品

五七五の冬 / スポーツのおはなし 野球 ぼくだけのファインプレー / 知らなきゃよかった世界の大偉人展 / 五七五の秋 / ぼくのジユウな字 / 秘密基地のつくりかた教えます


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > 迷宮ヶ丘 二丁目 百年オルガン

中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

迷宮ヶ丘 二丁目 百年オルガン

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット