これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
紙芝居 やまでらのかんのんさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 やまでらのかんのんさま

作・絵: よこみち けいこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

「紙芝居 やまでらのかんのんさま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

山寺に願いを叶えてくれるという観音様があった。ところが、この山寺に泥棒が出るという。話を聞いた侍がお堂に隠れていると、「なむなむなーむ」と声がする。なんとそこには、ぬりかべ、ろくろっ首たちが…。

ベストレビュー

平成生まれ?の妖怪さんたちかも

観音様なのに
カバーの絵には
妖怪たち???

こんなこと言ったら
本当に申し訳ないのですが
絵があまり上手に見えないのです
そこを狙っているのか
小学生が作ったような作りが
いいのかもしれません

おもしろいのは
妖怪たちが
お参りしていたということ
手を合わせている姿
かわいらしいではありませんか

あれ?お供えのものの中に
魚があるんだけど
神様には鯛とかあげたりするけど
観音様は仏様だから
なまものは、あげないような気がするけど
地域にもよるのかしら???

と、悪いことをするのは
妖怪ではないのですよ

そして、その妖怪たちの
お参りしていた「願い事」が
また、なんともおかしいです

いまどきの妖怪さんたちなのかもしれませんね
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


よこみち けいこさんのその他の作品

紙芝居 たきびだ たきびだ ぽっかぽか / 紙芝居 たこたこおさんぽ / かあさんのまほうのかばん / ひみつのたからさがし / 紙芝居 はなみずちゅるる〜ん! / ものしりひいおばあちゃん



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

紙芝居 やまでらのかんのんさま

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット