話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
おはなし チムとターク

おはなし チムとターク

  • 児童書
作: 岡 信子
絵: 柿本 幸造
出版社: リーブル リーブルの特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おはなし チムとターク」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2013年03月21日
ISBN: 9784947581723

3歳から
15.6×15.6cm 76ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

小さなチムと、のっぽのターク。小さなチムは大きくなりたくて高い家を、反対に小さくなりたいタークは、低くて長い家をそれぞれ町はずれの空き地に建てます。同じ空き地に建てたので、チムとタークの家は隣どうし。引越しの日に窓越しに出会った2人は、毎日おしゃべりするうちに友だちになり、ある日外で会おうと話します。しかし相手に対してせい高のっぽだとウソをついてしまったチムと、体が小さいと言ってしまったターク。会えば本当の体の大きさがばれてしまいます。そこで2人がとった行動とは!?

仲良しチムとタークのお話が8つ。春、夏、秋、クリスマス、節分…と、友だちと一緒に過ごす季節は、楽しさに満ちて毎日がきらきらしています。2人がお互いを思いやる気持ちもお話のあちこちから伝わってきて、何とも優しく、読んでいると心がウキウキ、ほかほかしてきます。

そんな優しいお話に挿絵で一層温かみを添えてくれているのは、『どんくまさんシリーズ』や『どうぞのいす』でおなじみの柿本幸造さん。本の最初のページについている贅沢なカラーの口絵は、最初にながめてから読むと、あの絵はこのお話の場面だったんだ!と読んでいる途中で楽しい発見があったり、読み終わった後にながめると、お話の余韻が戻ってきたりして、お話をさらに味わい深いものにしてくれます。

どのお話も絵本から読みものへの架け橋にぴったりの長さ。絵本と同じように読んであげるのもおすすめですが、1人で読んでもどんどん読めてしまうはず。チムとタークに会いたくなったら、何度でもくり返し読んで楽しんで下さいね。

(秋山朋恵  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

大きくなりたい小さなチムと小さくなりたいのっぽのターク。
ふたりがある日、ばったり出会って、すっかりなかよしになりました。
ふたりは、毎日たのしくあそんだり、木の実をとりにいったり、買い物にでかけたりしてくらしていますが……。
絵本から読み物への掛け橋的な一冊です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

岡 信子さんのその他の作品

よみとく10分シリーズ 10分で読めるお話 全6巻 / よみとく10分シリーズ 10分で読める名作 全6巻 / 10分で読めるお話 5年生 / 10分で読めるお話 1年生 / 10分で読めるお話 2年生 / 10分で読めるお話 3年生

柿本 幸造さんのその他の作品

2さいだもん 新版 / うみがめのあかちゃん / ママのもちつき / ママのゆきだるま / ママははなよめさん / ひだまりをつくるひと 柿本幸造 絵本画集


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > おはなし チムとターク

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

おはなし チムとターク

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット