宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
なんのにおい はる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なんのにおい はる

  • 絵本
作: ビーゲン セン
絵: 永井郁子
出版社: 絵本塾出版 絵本塾出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年03月
ISBN: 9784864840200

その他・規格外・32ページ

においは心をウキウキさせてくれます。春にかおる、このにおいはなんのにおい?
ひなまつりや入学式、レンゲソウや柏餅など、春に感じるにおいをとおし、子どもの五感を育みます。
好評既刊「なんのいろ」、「なんのかたち」、「なんのおと」、「みつけよう!」に続く「きせつのえほん」シリーズ第5弾。
「なつ・あき・ふゆ」も続々刊行予定です。

なんのにおい はる

ベストレビュー

春のにおいを思い出す

桃の花のにおい、お吸いもののにおい。

この絵本の中には、春の匂いがいっぱいです!

今は冬ですが、春が待ち遠しくなるような、
そんなにおいを確かに感じました。

絵本って、すごいですね。
視覚だけではなくて、嗅覚も、時に聴覚も刺激される。

春のにおいを思い出して、
幸せな気持ちになる絵本です。
(なーお00さん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ビーゲン センさんのその他の作品

葉っぱのいのち  / あけなかったよ! / ぼくしないもん! / おかしがたべたい! / もりのうんどうかい / ゆかいな教室

永井 郁子さんのその他の作品

やきいもやゴンラ / わかったさんとおかしをつくろう!(全3巻セット) / わかったさんとおかしをつくろう!(1) わかったさんの こんがりおやつ / わかったさんとおかしをつくろう!(3) わかったさんのふんわりケーキ / わかったさんとおかしをつくろう!(2) わかったさんの ひんやりスイーツ / おしゃれさんの茶道はじめて物語(4) たけとり編



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

なんのにおい はる

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.78

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット