ふゆのよるのおくりもの ふゆのよるのおくりもの
作・絵: 芭蕉みどり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きょう、ティモシーとサラはもみの木をかって帰りました。きれいに飾りつけをして、クッキーを焼いて、さあ、これからおでかけです。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
メルリック  〜まほうをなくした まほうつかい〜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

メルリック 〜まほうをなくした まほうつかい〜

  • 絵本
作: デビッド・マッキー
訳: なかがわ ちひろ
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • 無料ラッピングキャンペーン実施中!!

作品情報

発行日: 2013年01月23日
ISBN: 9784895728546

幼児から
A4変型判 29×25cm
33ページ

みどころ

子どもは宿題やお片づけ、大人だったら仕事や家事、やらなければならない事って毎日どんどんたまる一方・・・。
そんな時、魔法を使ってパッと一瞬で片付けることが出来たらどんなに楽かしら?誰でも一度くらいそんな風に考えたことがあるはず。
けれどこの絵本はそんな私たちに優しく問いかけます。みんなが便利だと思ってる「魔法」。それって本当にいいものなのかしら?

魔法使いのメルリックは、とても優しい働き者。
彼のお仕事は、お城に住んでいる王様と王国の人たちのお仕事を助けることです。
メルリックが魔法でなんでもやってくれちゃうので、人びとは何もせずみんなのんびり平和に暮らしていました。
ところが、そんな日々はそう長くは続かないもの。
だって、メルリックはみんなのために魔法を使いすぎて、使える魔法がなくなってしまったのだからさあ大変。
魔法の力に頼りきっていた王様や王国の人たちは、長い間自分の手足を使って仕事をしていないので、
あちらからもこちらからもマヌケな悲鳴があがり、王国中、みんな頭を抱えて大パニック。そこでメルリックは・・・?
魔法使いが魔法を使わず、自分の洋服と必死に格闘しながら服を着るメルリックの様子には思わず笑ってしまいます。

この絵本、実は今から40年以上も昔になる1970年に作られた物語なのです。
代表作「ぞうのエルマー」シリーズなどで知られる人気絵本作家のデビッド・マッキーさんが、全ての絵を自ら描きおろし新刊絵本として蘇らせました。その背景には、便利な現代に生きる私たち一人一人に、この絵本を通してしっかりと向き合って考えて欲しいという決意が感じられます。絵本のあとがきで、翻訳者のなかがわちひろさんは、マッキーさんのいう「魔法」とは何だろうと考えた時に震災直後のこともあって真っ先に「電力」「原子力」を思い浮かべたと書かれています。
絵本の中で抽象的に表現されているこの「魔法」は、読み手によって何通りも姿を変えるようです。
物事を自分の目で確かめ、自分の考えを持ち、自分の手足を使って生活する大変さ有難さに感謝する、
そんなあたりまえの小さなことを意識することから私たちの未来が変わっていくような気がします。
読み終わった後、誰もがきっと心の中がざわざわしてくるのではないでしょうか。
大人にもこれから未来の扉を開ける子どもたちにも是非読んで何かを感じてほしいです。
テーマは深刻ですが、そこはもちろんマッキーさんの絵本。決して重たくならず最後には愉快な結末が用意されています。

(絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

メルリックは、心やさしい魔法使い。人間の仕事を何でも魔法でホイホイやってあげていました。ところがある日、魔法が底をついて、大混乱! 
さあ、どうする? 初版から40年以上を経て絵をすべて描き直し、改めて今、世に問う意欲作。

ベストレビュー

メルリックの言葉

メルリックは、魔法使い。心優しいメルリックは、人間たちの役に

たとうとなんでも魔法でやってあげてました。ある時に、魔法が

使えなくなったメルリックは、魔法大王クラ先生から、

「おまえのしたしたことは、まほうのむだづかい」と、叱られて

しまいました。人間は、いつもメルリックに頼っていたので、

何もできなくなってしまっていたのです。メルリックは、

「わたしは、いつかいなくなる。その時に困らないように、自分のこ

とは、自分でやりなさい。魔法は、特別な時のためにとっておこう

う。」と言った言葉に、自分が子離れしていないなあと思いました

なんだか、とても心に響いた言葉でした。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


デビッド・マッキーさんのその他の作品

エルマーとクジラ / エルマー はやいのはだれ? / エルマーのはじめてのかずのほん / エルマーのはんたいことば / かたぬきフェルトしかけえほん ぞうのエルマー ジャングルのともだち / エルマーと100さいのたんじょうび

なかがわ ちひろさんのその他の作品

きょうりゅうたちもペットをかいたい / ひみつのビクビク / 物語 たくさんのお月さま / きみがいま / イギリス・スコットランドのむかしばなし ノロウェイの黒牛 / いつか あなたが おおきくなったら



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

メルリック 〜まほうをなくした まほうつかい〜

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット