話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる
ぼくはたまごにいちゃん

ぼくはたまごにいちゃん

  • 児童書
作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,210

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2013年03月29日
ISBN: 9784790232704

4・5歳児から
縦21.3×横14.8cm
64ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「おはなしのくに」編集者にインタビューしました!

出版社からの紹介

たまごのままでいたいたまごにいちゃん。お母さんにいつまでもあまえていられるもの! でも、たまごの中身はどんどん成長していて、体重も重くなっている現実に向き合ったたまごにいちゃん。たまごのカラを割ったらどうなるのかなと考え始めます。友達に相談したり、あれこれ悩んだり…。そんなとき、お母さんがあることを教えてくれて…。成長期の子どもの揺れる心の様子を、丁寧に描いた童話版たまごにいちゃん。たまごにいちゃんを知っていても知らなくても楽しめる一冊です! 読み終わったら是非絵本のたまごにいちゃんを読んでみてください! きっと読後感がまた違ってくると思います!

ベストレビュー

成長は喜びと不安。誰もがね。

慣れた環境ってやっぱり居心地いいし安心ですよね。
でも成長していかないといけない。
読み手の子供達はとても共感できる本に思いました。
親として、そういう子供達の気持ちにどう寄り添いアドバイスしていくか、考えさせられる本にも思いました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

あきやま ただしさんのその他の作品

まいごのたまごにいちゃん / へんしんどうぶつえん / はらすきー / 読みきかせ大型絵本 へんしんトイレ / たまごにいちゃんと げんちゃん / たまごにいちゃんと たまごじいさん



2022年1月の新刊&おすすめ絵本

ぼくはたまごにいちゃん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット