話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
イワンの馬鹿

イワンの馬鹿

著: レフ・トルストイ
訳: 北御門 二郎
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年05月
ISBN: 9784751523827

四六判 18.8×12.8cm 104ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

イワンとその兄弟を仲たがいさせようと悪魔たちが画策するが、一方イワンは……。トルストイ民話の代表作。

ベストレビュー

手にたこがある者は 食卓について良い。たこのない者は?

トルストイの民話は哲学的で しかも わかりやすく 書いています
人間はどう生きるべきか? 
人としての真の幸福とは? 
そんなことを このイワンの馬鹿というお話で教えてくれています

二人の兄達は 軍人と商売人で 欲が深いのに 弟のイワンは聾唖者の妹を養い よく働くのです

ここに悪魔が現れ、三人の小悪魔は 兄弟三人を試すのです
イワンは働き者で 神さまを信じておりましたから 悪魔達は手こずります
展開がおもしろいのです

悪魔達は キリストや神さまと言われると いやなのです
そして 仕事はせずに 金があれば何でもできると思っているのです
聾唖者の妹は 働かない者は 手にたこがないと言うことを知っているのです
悪魔たちは、手よりも頭で働く方が得だと言うのですが・・・・ 
どうしたら働かないで生きていけるかを話すのですが・・・・
さて 結末は これは このおはなしをよんでのお楽しみです

皆さんも読んでみてください!
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


レフ・トルストイさんのその他の作品

イワンの馬鹿 / パノフじいちゃんのすてきな日クリスマス / 人にはたくさんの土地がいるか / 二老人 / 愛あるところに神あり / 人は何で生きるか



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

イワンの馬鹿

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット