話題
魔女がいっぱい

魔女がいっぱい(評論社)

この冬話題の映画「魔女がいっぱい」の原作本です!

  • びっくり
  • その他
もう、おおきいから なかないよ

もう、おおきいから なかないよ

  • 絵本
文: ケイト・クライス
絵: M・サラ・クライス
訳: 福本友美子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2013年02月28日
ISBN: 9784198635664

3歳から
タテ26cm 32ページ
関連書籍
おばあちゃんの ひみつのあくしゅ

みどころ

もうすぐ5歳になるうさぎくんは、ママと相談して、おおきくなったお祝いにお誕生会を開くことにしました。
「ぼく、もうおおきくなったから、なくのはやめる。そんなのあかちゃんのすることだもの。」
きっぱりと宣言したうさぎくんは、「もうおおきくて、なかないこ」ばかりお誕生会に呼ぼうと、お友達をたずねて歩くのですが・・・
りすも、ねこも、いちばん年上の馬さえも、「ないてしまうから、いけない」というのです。
家に帰ったうさぎくんは「くるひとが、いないかも」とママに伝えます。
そうするとママは静かに、ママだって泣くことがあることを打ち明けるのでした。
「ママもなくの?」びっくりしたうさぎくんは、あれこれママにたずねます。
泣く理由は色々あるということ。おおきくなっても、たまには、泣いたっていいということ。
うさぎくんはママとお話しながら、少しずつ「泣く」ことの色々を想像してみるのです。
おおきくなったうさぎくんを見て、ママがうれしくて泣くこともある、っていうこと・・・。

作者のケイト・クライスとM・サラ・クライスは米国イリノイ州生まれの姉妹。
姉のサラ(絵)は6人兄弟の3番目。妹のケイト(文)は6人兄弟の4番目。
自分たちの子どもの頃の経験をヒントにした絵本を、姉妹で一緒に作り出版しています。
2人は幼い頃、部屋が同じだったそうで、どんなやりとりが幼い少女同士の間で行われていたのか想像するだけで楽しくなります。
個人的には、りすちゃんが泣くページと、馬さんが泣くページがかわいらしくて大好き!
スモーキーな色合いが目をひく色彩や、絵のタッチに、あたたかみとユーモアがあります。
親子で安心して楽しめ、じんわり笑みがこぼれるような絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

もう、おおきいから なかないよ

出版社からの紹介

うさぎくんは、もうすぐ5さい。「ぼく、もう大きいから、なくのはやめる」といって、おたんじょう会にも、なかない友だちだけをよぼうと思いました。ところがみんな、なくというのです。そこで…? 自分の成長を誇らしく思う気持ちをていねいに描きます。親子で読みたい、やさしさいっぱいの絵本。

ベストレビュー

泣くのは弱いからじゃない

うさぎの男の子のお話です。

うさぎくんは5歳になります。

もう赤ちゃんじゃないからなかないよ

そうやってお母さんに宣言しました。

自分の誕生日会をやる時に

友達をたくさん呼ぼうと思いました。

みんなに

「もう泣かない?泣かないなら呼ぶよ」

と声をかけますが、

泣くから私は行けないわ、、、と

お断りばかりされてしまいます。

これじゃあお母さんしか来てくれないな。

でもお母さんに、

私も泣くのよ。と言われかなり驚きます。

大きくなっても泣くことはある。

そして泣く時は必ずしも悲しい時ではない。

それを知ることができました。

そっか、じゃあみんなも誕生日会

きてもらえるな、、、

にぎやかな誕生日会。

お母さんはちょっぴり泣いてました。
(ジョージ大好きさん 40代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ケイト・クライスさんのその他の作品

ずっと / ゆうれい作家はおおいそがし(4) 白い手ぶくろのひみつ / ゆうれい作家はおおいそがし(3) 死者のコインをさがせ / ゆうれい作家はおおいそがし(2) ハカバのハロウィーン / ゆうれい作家はおおいそがし(1) オンボロ屋敷へようこそ / おばあちゃんの ひみつのあくしゅ

福本 友美子さんのその他の作品

ネコと なかよく なろうよ / クリスマスツリーをかざろうよ / どうなってるの?ウイルスと細菌 / はたらくくるまたちのかいたいこうじ / きっと どこかに / はつめいたいかい


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > もう、おおきいから なかないよ

石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

もう、おおきいから なかないよ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット