あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
行事絵本シリーズ最新巻!
まゆみんみんさん 40代・ママ

秋祭り!
私が生まれ育った地域は,お祭りというと…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
願いがかなうふしぎな日記
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

願いがかなうふしぎな日記

  • 児童書
著: 本田有明
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り7

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 一章ためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年08月
ISBN: 9784569782539

小学中級以上
四六判変型上製 151ページ

9〜10歳 編集部おすすめ

出版社からの紹介

「望みはこれに書いておくといいよ。きっとかなうから」亡くなったおばあちゃんからもらった日記に、願いごとを書いた光平。もう一度おばあちゃんに会いたい、のぞみ号にまた乗りたい、お父さんとお母さんが仲直りしてほしい……。日記に書くと、ふしぎなことにその願いごとがかなっていく。

小学校三年生のときに水泳教室でおぼれてから、「オボレンジャー」というあだ名がついた光平は、今年こそは泳げるようになりたいと願う。そこで日記に書き、自分なりに練習をして夏休みの水泳教室に挑んだ。ところが、練習の成果はなく1メートルも泳げなかった。

そんなある日、公民館で家族と離れて暮らしているというおじさんに出会った。光平はおじさんの「ふるさとに帰る」という願いも日記に書いてあげることにした。

そして、光平にはどうしてもかなえたいある一つの願いがあった……。

日記を通じて大切なこと学び、成長していく少年の姿を描いた夏の物語。

ベストレビュー

書こう!

とっても素敵な物語でした。
この手の物語、私は大好きです。
実は私も書いています。
願いをかなえるために・・でも、「ふしぎな日記」でも
ないし、そもそも「日記帳」ではないのですけれど。
手帳に「やりたいこと」「ほしいもの」「かなえたいこと」
などなどたくさん書いています。
書くと、意識するし、意識するとそこに向かってがんばって
いこうっていう気持ちになれるからいいですよね。
この物語の主人公の光平も、日記に魔法をかけてもらって
願いをかなえてもらうような気持ちで書き始めたけれど、
「自分がやらなければだめなんだ」って気づきます。
そうして、自分でやれば、かなっていったりもすると
いうことにも気づきます。

今年もそろそろ終わり・・来年も光平に負けないように
書いて、がんばろうと思いました。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


本田有明さんのその他の作品

「水辺の楽校」の所くん / 歌え! 多摩川高校合唱部 / ぼくたちのサマー / 卒業の歌



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

願いがかなうふしぎな日記

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット