新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
放課後の怪談(3) 恐怖のかくれんぼ

放課後の怪談(3) 恐怖のかくれんぼ

  • 児童書
編: 日本児童文学者協会
絵: 今井 ヨージ 池田八惠子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「放課後の怪談(3) 恐怖のかくれんぼ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年02月
ISBN: 9784035388302

小学3・4年生から
20cm×14cm 164ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

お面がはりついた友だちを助けようとしたとき、急に友だちがおかしな声をだしはじめた。背筋が凍るほど、こわい怪談10編。

ベストレビュー

小学生生活のいろんな場面が怪談に

10人の作家による10篇の怪談。小学生が学校や家庭、外出先などで体験する奇妙な話。

1話ずつ読み切りなので、どこから読んでもいい。好きな作家の作品からでもいいし、タイトルを見て気になるところから読んでもよい。
放課後、遊んでいる時や、下校中、家庭に帰ってからなど、読者も経験がある場面でいろんな怪異に遭遇していく。
やや昭和な感じがする場面設定や、小道具、登場人物の言葉などが、妙にリアルだ。書き手が、自分の子ども時代を思い出して書いているのか、「最新のIT機器やSNSなどの話題はなるべく避ける」という縛りがあるのか、すこし前の時代、という印象があった。

子ども向けに、あまりエグい表現や設定は控えているようだが、それでも十分に面白く読める。時々、その場にいるのが自分だったと仮定して想像したら笑えるような場面もあったり、個性的な性格の登場人物を遠目で見ながら、「こんな子がクラスメートだったら…」と空想したりして、楽しかった。

ちょっとした軽い読書に、大人にもおすすめする。
文字が大きくて、読みやすい。
(渡辺諦さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

日本児童文学者協会さんのその他の作品

ねじれた時間のキョーフ / 夕暮れ時のキョーフ / 真昼のキョーフ / 夜明け前のキョーフ / 真夜中のキョーフ / やがて、物語は逆転する

今井 ヨージさんのその他の作品

ぼくらしく、おどる 義足ダンサー大前光市、夢への挑戦 / 放課後の怪談(9) 赤い日記帳 / 放課後の怪談(6) こわい家 / 放課後の怪談(10) 悪魔のピエロ / 放課後の怪談(7) 恐怖のアイドル / 放課後の怪談(8) 3分の1の魔法


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > 放課後の怪談(3) 恐怖のかくれんぼ

『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

放課後の怪談(3) 恐怖のかくれんぼ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット