話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
メリー メリー クリスマス!

メリー メリー クリスマス!(くもん出版)

おはなしに参加できる! クリスマス絵本。

  • びっくり
  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
放課後の怪談(4) 死をよぶホラーゲーム

放課後の怪談(4) 死をよぶホラーゲーム

  • 児童書
編: 日本児童文学者協会
絵: 今井 ヨージ 小西 美鈴
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「放課後の怪談(4) 死をよぶホラーゲーム」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784035388401

小学3・4年生から
20cm×14cm 166ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ボタンをクリックすると、学校の廊下にたっていた。それは、自分がゲームでつくった学校…。鳥はだが立つほど、こわい怪談10編。

ベストレビュー

身近なものを上手く生かした短編10話

2009年刊行。10人の児童文学作家による、10話の怪談。
現代を舞台に、ゲームやペットショップ、学校、家の近所など、身近な場所で起きる怖ろしい体験。生々しい。

出てくる人物が実に生き生きと描かれている。意地悪をする人や、生き物に対して優しい気持ちを持っている人。寂しい気持ちや、ほのかな恋心などが物語をより魅力的にしている。
日常生活で身近なゲームや、ペット、アクセサリーなどの小物が出てくるので、妙にリアルで読後もそれらを見ると思い出す。特にペットショップの話は、個人的に動物が大好きなので、ショックが大きかった。
無暗に怖い話ばかりではなく、心が温まる話もあり、ユーモラスな場面もあり、いろいろな物語が楽しめる。作者一人ひとりの個性やアイデアがそれぞれに味わえるお得な一冊。
興味があるところから読み始めてもいいので、気楽に読書に取り組める。
(渡辺諦さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


日本児童文学者協会さんのその他の作品

ねじれた時間のキョーフ / 夕暮れ時のキョーフ / 真昼のキョーフ / 夜明け前のキョーフ / 真夜中のキョーフ / やがて、物語は逆転する

今井 ヨージさんのその他の作品

ぼくらしく、おどる 義足ダンサー大前光市、夢への挑戦 / 放課後の怪談(9) 赤い日記帳 / 放課後の怪談(6) こわい家 / 放課後の怪談(10) 悪魔のピエロ / 放課後の怪談(7) 恐怖のアイドル / 放課後の怪談(8) 3分の1の魔法


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > 放課後の怪談(4) 死をよぶホラーゲーム

谷川俊太郎×堀内誠一の新作絵本『ちちんぷいぷい』インタビュー 堀内花子さん 紅子さん

放課後の怪談(4) 死をよぶホラーゲーム

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット