でんぐり ごろりん でんぐり ごろりん でんぐり ごろりんの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
でんぐりしたら、どうなると思う? えー!?って、言っちゃうよ、きっと!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ふしぎ駄菓子屋 銭天堂
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂

  • 児童書
作: 廣嶋 玲子
絵: jyajya
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年05月14日
ISBN: 9784036356102

小学3・4年生から
19cm×13cm 150ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

「いらっしゃい。ここは銭天堂。幸運をもとめる幸運な人だけが、見つけられる店でござんす。幸運なお客さんのおのぞみは、この紅子さんが、きっとかなえてさしあげましょ」

うたうような節回しでそう申すのは、古銭の柄の入った濃い赤紫色の着物を着て、どっしりと太り、真っ白な髪を結い上げた紅子さん。そう、この本の表紙でこちらをみてほほえんでいる存在感たっぷりの女性が紅子さんです。

心に悩みや望みをもつ6人の主人公たちが、それぞれ銭天堂で手に入れたのは、「型ぬき人魚グミ」「猛獣ビスケット」「ホーンテッドアイス」「釣り鯛焼き」「カリスマボンボン」「クッキングツリー」。その駄菓子を食べた時に主人公たちに起こる何とも奇妙で不思議な体験が、このお話の面白さ。毎回ドキドキハラハラさせられてしまうのは、みんな、説明書をちゃんと読まずに駄菓子を食べてしまうから。初めに説明書をきちんと読んでいれば問題なく幸運になれたものを、あせって間違った食べ方をして、それはそれは大変なことが起きてしまうんです。

駄菓子は毎回、五円とか十円とかとても安い値段で買うことができます。店主の紅子さんは、毎回、銭をお宝と呼んで、何年ものか、などじっくり調べます。どうやら銭に強いこだわりがある様子。紅子さんの本当の仕事は駄菓子を売ることでなく、めずらしい銭を集めることなのでしょうか。いや最後まで読むとそれも本来の目的ではなさそう!?

ちょっとこわいけど、読んだ後は商店街の路地にあるという銭天堂を探し出して、不思議な駄菓子を手にいれたくなってしまうこのお話。けれども、運良く駄菓子を買えたとしても、食べる前には説明書を必ず最後まで読むのをお忘れなく!

「ようござんすね?かならずでござんすよ?」今にも紅子さんの声が聞こえてきそうです。

(秋山朋恵  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

駄菓子屋を舞台にした不思議なお話 全6話

ふしぎな駄菓子屋で売っているふしぎな駄菓子が持つパワーとは?女主人紅子が、きょうもお客さんの運命を駄菓子で翻弄する。

ベストレビュー

読みやすくて面白い

文庫本ですが、読みやすくて面白いです。
面白いという噂を聞いて借りてみました。

子どもの学校の図書館にもあって気になっていたそうです、絵だけ読んで紅子さんが幽霊みたいで怖そうと言っていました。
読んでやると怖くなくて面白かったそうです。

お話は、短編が6つ。

紅子さんが駄菓子の箱に入っている紙をよく読むようにと念をおすのに、ついつい読み飛ばしてしまって大変なことが起こります。

話の内容は男女問わずですが、絵は高学年の女子が好きそうな絵だなと思いました。

2巻以降も出ているので読んでみようかな。
(Sprashuterさん 40代・ママ 男の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


廣嶋 玲子さんのその他の作品

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 (12) / 秘密に満ちた魔石館 / 鬼遊び 地獄のお囃子 / ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(11) / 鬼遊び 鬼よぶわらべ歌 / 十年屋(2) あなたに時をあげましょう

jyajyaさんのその他の作品

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(10) / ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(9) / ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(8) / ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 (7) / 2ひきのすてきなおくりもの / ふしぎ駄菓子屋 銭天堂6



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット