まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
チョーシンくんのだいぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チョーシンくんのだいぼうけん

  • 絵本
作: 二見 正直
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年05月01日
ISBN: 9784033323008

26cm×21cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

はるこちゃんちの時計の針のチョーシンくん。ちかごろなんだか楽しくありません。タンシンさんやビョーシンくんの真似もしてみましたが、「だめじゃないか!」と怒られてばかり。そんな毎日にいやけがさしたチョーシンくん、とうとう「とけいのはりなんてやめて、ちがうものになろうとおもうんだ」といって時計から飛び出してしまいます。そうして向かった先は町のなか。チョーシンくんは、そこでいろいろなものに挑戦して、自分にあった役目を探し求めます。はたしてチョーシンくんは、自分にふさわしい場所をみつけられるのでしょうか?!
そしてチョーシンくんの本当の役割とは! ああ、チョーシンくんの運命やいかに!

チョーシンくんのだいぼうけん

ベストレビュー

時計の針のお話です。

小学校2年生の我が家の娘が図書館でこちらの絵本を見つけ一人読みしました。
時計の針のお話なので,時計を身近に感じられるかも知れません。
小学校1年2年の算数の授業で時計を習うので,こういう絵本を幼児期に読んでおくのもいいかも知れませんね。
もちろん小学生低学年の子供にも楽しめるお話です。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


二見 正直さんのその他の作品

メガネくんとハダシくん / あなのはなし / こぎつねトンちゃん きしゃにのる / でんしゃだって… / えんまのはいしゃ / いちご電鉄ケーキ線



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

チョーシンくんのだいぼうけん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット