しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ぶるんぶるん ぶー!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぶるんぶるん ぶー!

  • 絵本
作・絵: 新井 洋行
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥780 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぶるんぶるん ぶー!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年03月12日
ISBN: 9784061991118

1歳から
170×182mm 22ページ

出版社からの紹介

ぶるんぶるん……。乗用車にクレーン車、バイクにパトカー。後ろから、たくさん車が走ってくるよ。さあ、次にやってくるのは何かな?

橋の上から、電車が走ってくる姿を楽しめる縦開きの絵本『ごとんごとん ごー!』に続く、のりもの幼児絵本の第二作です。
『ごとんごとん ごー!』では、電車がテーマでしたが、今回は同じく子どもたちに人気のある、「はたらく車」がテーマ。
主人公のくまとうさぎが、車の後部座席の窓から、こちらに近づいてくるさまざまな車を見る、という縦開きの構成。
乗用車から、クレーン車、消防車、バイク、救急車、パトカーなど、王道で人気のある働く車がたくさん見られます。
主人公達が乗っているのは、単なる車だと思っていたら、実は……、という驚きのラストも必見で、読み聞かせで盛り上がること請け合いです。
子どもと一緒に遊べる、あたらしいのりもの絵本です。

ベストレビュー

どこから見てるのかな

1歳の娘と読みました。「ぶるんぶるん」とか「ピーポー」とか車の音をまねしながら読んであげると、面白そうに聞いていました。
乗り物の絵本というと、たいてい横から見た絵が描かれているのに、前から見た姿が描かれているのは面白いなと思いながら読みました。そしたら、最後になってその秘密が分かりました。これは幼稚園バスに乗っているくまさんたちが、バスの後部座席から見た景色だったんですね。それが分かってからまた読むと、一味違って楽しめました。
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子10歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


新井 洋行さんのその他の作品

あかちゃんごきげん きらきら / あかちゃんごきげん しゃかしゃか / なつといえば… / はるといえば… / あきといえば… / ふゆといえば…


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ぶるんぶるん ぶー!

あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

ぶるんぶるん ぶー!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット