いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
シバ犬のチャイ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

シバ犬のチャイ

  • 絵本
文: あおき ひろえ
絵: 長谷川 義史
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年04月20日
ISBN: 9784776405986

3歳から
28.0×21.5cm
32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

みどころ

うわあーー、なにこの可愛さ!
大きな黒目につやっつやの鼻、ふさふさの茶色い毛にくるりんしっぽ。
どうやら長谷川義史さん&あおきひろえさん(大人気絵本作家夫妻)と暮らしている愛犬らしい。
「オイラ、シバ犬でござんす。ワン!かおはキリリとおとこまえ。
 豆シバのチャイってんだ。いごよろしく」
お、なかなか凛々しい感じのチャイなのです。
家にはパパとママの他に悪ガキ3兄弟が住んでいます。
いつもバタバタうるさいし、チャイのことは弟かなんかと思っているらしい。
「とっくにおまえらの年齢を超えてんだよ、知ってんのか?」

今日もなんだか忙しそうにバタバタしている3兄弟をよそに、チャイはマイペースでのんびり寝っころがったり、ほえてみたり。愛想だってばっちりふりまく。ご町内のアイドルだからね、相手をするのもなかなか楽じゃない。でも、いくらツンとした顔したって、読者に思いっきりお尻の穴を見せつけちゃったって、とにかく愛らしいのがチャイなのです。おや?チャイったら、隣に住んでいる大好きなマルちゃんが通ってデレデレしてるよ。ところが…。

こんな風にひと時もチャイの可愛さから目を離せない絵本なのですが、何やら後ろでは3兄弟たちとパパとママが特別な一日を過ごしている?そこに気がついた途端、後ろの様子が気になっちゃって最初からまた読み直し。お互いに関心がないようで、でも一緒に楽しく暮らしている。これはやっぱりチャイと家族の日常のお話なのです。最後の「ウーワン!」に表れているようで、思わず笑っちゃいながらも幸せな気持ちになってきます。
はじめての夫婦絵本、うらやましいほどにぎやかで楽しい家族の絵本。
お二人の3兄弟とチャイへの深い愛情を感じちゃってください。どちらも可愛いよ!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

長谷川義史&あおきひろえ
はじめての夫婦絵本

「オイラ、シバ犬でござんす。ワン!
かおはキリリとおとこまえ。
豆シバのチャイってんだ。いごよろしく」

大人気絵本作家、長谷川義史さんの家には、とても愛らしいシバ犬の「チャイ」が暮らしています。
3兄弟には負けないぞ! オイラはご町内のアイドルなんだ!
それにオイラだって恋もする……。
家族の一員、チャイの日常を、あたたかい眼差しでユーモラスに描きます。

ベストレビュー

愛らしいシバ犬のチャイ

表紙のシバ犬がとても愛らしかったので、図書館から借りて

きました。表紙の絵からは、長谷川善史さんが描かれた絵とは

気がつかなかったのですが、家族で大切に可愛がっている愛犬

なんだと思いました。奥様の”あおきひろえ”さんと初めての夫婦

作品だと知りました。奥様は、チャイ目線で書いて見えて、自分の

お誕生日を家族で用意してお祝いしてもらった嬉しさがさりげなく

チャイのバックで演出されていました。とても家族があたたかい

なあと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あおき ひろえさんのその他の作品

まほうでなんでやねん / おいせまいり わんころう / ゆうえんちでなんでやねん / 花見べんとう / おふろでなんでやねん / 七福神の大阪ツアー

長谷川 義史さんのその他の作品

タヌキのきょうしつ / マンマルさん / かわうそモグ / 絵本作家のブルース / おじいちゃんがペンギンやったとき / ねこのピート クリスマスをとどけよう



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

シバ犬のチャイ

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット