話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
妖怪ぞろぞろ俳句の本(上) 妖怪・動物

妖怪ぞろぞろ俳句の本(上) 妖怪・動物

  • 児童書
文: 古舘綾子
絵: 山口 マオ 伊藤 秀男
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥3,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「妖怪ぞろぞろ俳句の本(上) 妖怪・動物」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2013年03月30日
ISBN: 9784494014194

中学生〜
B5判/26.3×18.8cm
64頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

河童、天狗、九尾の狐などを読んだ俳句を集めました。エピソード解説も充実していて、俳句学習の導入にもぴったりです。

ベストレビュー

ちょっとビックリ!

“教科書でお馴染みの、有名な俳人たちが詠んだ句の中に、妖怪のことを詠んだ句が意外とたくさんある”
これには、ビックリでした。

確かに古来から、幽霊の文化や芸術はありますが、まさか俳句の世界にもあったなんて…。
松尾芭蕉、与謝蕪村、小林一茶。名だたる俳人の面々。
意味も解説されていて、へ〜、ほ〜の連続でした。

今回は、俳句に興味を持ち始めた8歳の娘のために選んだのですが、意味が解説されているとはいえ、さすがに高尚すぎたかなと…。
本文自体は、絵も多く、ほとんどの漢字に仮名がふられていて、8歳でもさほど苦労することなく読めそうなのですが…。

俳人たちの名前や句を習うころなら、面白く読んでもらえそうなので、その頃にまた挑戦します!
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


古舘綾子さんのその他の作品

妖怪ぞろぞろ俳句の本(下) 鬼神・超人 / 新聞を読んでみよう! / 新聞を作ってみよう! / 新聞ってなに? / いきもの歳時記 秋 / いきもの歳時記 冬

山口 マオさんのその他の作品

おれ、きょうりゅうしんかんせん / わにわにのえほん5冊セット / あむ / ねこでんしゃ / だいち / こどものとも絵本 はがぬけたよ

伊藤 秀男さんのその他の作品

紙芝居 おやゆびたろう / せつぶんのおに / 紙芝居 きんいろのうま / あのときの カレーライス / おにぼう / 日本の神話 古事記えほん【三】 やまたのおろち〜スサノオとクシナダヒメ〜


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学詩歌 > 妖怪ぞろぞろ俳句の本(上) 妖怪・動物

ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

妖怪ぞろぞろ俳句の本(上) 妖怪・動物

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット