話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
人類やりなおし装置
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

人類やりなおし装置

  • 児童書
作: 岡田 淳
出版社: 17出版

本体価格: ¥1,400 +税

「人類やりなおし装置」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年05月
ISBN: 9784990064556

小学校高学年向け
B6変版 80ページ

出版社からの紹介

戦争・環境汚染・不正・いじめ……
そんな悪いニュースばかりの世の中を救うため
あの教授と助手がノベライズされて(読み物になって)帰ってきた!

ベストレビュー

天才

短編なんだけど、最後までハラハラドキドキさせられました。
ラストシーンが気になって気になって仕方なくて、夢中になりました。まさか、こうなるとは!!
9歳の息子も楽しんでいました。
漢字も最初に一度ふりがなを振ってくれてるので、読みやすかったみたいです。
(lunaさん 30代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

岡田 淳さんのその他の作品

偕成社の新刊高学年向き読みもの 2020 / 図書館からの冒険 / AI・IoT・ビッグデータの法務最前線 / アチチの小鬼 / 新装版 星モグラサンジの伝説 / こそあどの森の物語(12) 水の森の秘密



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

人類やりなおし装置

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット