話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
たんたのたんけん

たんたのたんけん

  • 児童書
作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1971年04月12日
ISBN: 9784051046088

幼児〜小学生(低学年)

7〜8歳 編集部おすすめ

年齢別絵本セット&学年別児童書セットの小学1年生向けベストセレクション

みどころ

「きのうは まえの日
 きょうは ほんとの日
 いよいよ ぼくの
 たんじょう日」

八月二十九日は、「たんの・たんた」の五歳のお誕生日。たんたが朝飛び起きて窓を開けると、白いふうとうが飛びこんできました。開けてみると、曲がりくねった太い線と細い線や三角や丸、矢印が。どうやら、たんけんの地図のようです。

早速たんたは、たんけんに出かける準備を進めます。向かったのは、ぼうしやさんと、おかしやさんと、おもちゃやさん。たんけんに必要なものを探していきますが、あれあれ? いちいちたんたの真似をして後からついてくるのはいったい誰なのでしょう? その子に気づかないまま、準備が整ったたんたは、たんけんにいざ出発します。 向かう先は、地図に書いてあった「ライオン山」。松の木に登ったり、しっぽ川を飛び越えたり。夢中で進むたんたの後ろをちゃあんとさっきのかわいい子が真似しながらついてきていて‥‥‥。

子どもにとって、自分のお誕生日というのは特別な一日ですよね。一年のうちでも一番待ち遠しい日なのではないでしょうか。たんたが口ずさむ歌からも誕生日を待つ嬉しい気持ちがたっぷりと伝わってきます。そんな嬉しい誕生日に、こんなにワクワクする「たんけん」がやってきたとしたら。

たんけんの途中で仲間になる誰かさんもとっても愛らしくてキュート! 仲間ができたことでいっそうたんけんの楽しさが広がります。

1971年の刊行以来、約50年も読み継がれているこちらのお話。お話を作られたのは「ぐりとぐら」シリーズでおなじみの中川李枝子さんと山脇百合子さんのコンビ。いちいちたんたの真似をする誰かさんがいたり、たんたがその存在になかなか気づかなかったり、おかしやで「いますぐなめても、おひるまでありますよ」と言われて買ったキャンディの大きさをときどき口の中で確かめたり、ジャングルの中におかしな家を見つけたり、等身大の子どもたちの気持ちに寄り添った喜びがたくさん詰まっています。子どもたちはその喜びや嬉しさを味わいたくて何度も何度も繰り返し読むのでしょう。

たんたと同じ年頃の4〜6歳ぐらいの子どもたちに読んであげたい幼年童話の名作です。ひとりで読むなら小学1、2年生から。表紙を開いたところの見開きページには、たんたに届いた「たんけんの地図」が載っています。この地図をじっくり眺めながらお話を読んだり、お話の後でたんけんの道のりをたどってみたりすると面白いですよ!
たんたのお話は他にももう1つ。『たんたのたんけん』が気に入ったら、次はたんたが謎と出会う『たんたのたんてい』もぜひ合わせて読んでみて下さいね。

(秋山朋恵  絵本ナビ編集部)

たんたのたんけん

出版社からの紹介

八月二十九日はたんのたんたの誕生日です。と、どこからかふしぎな地図がまいこみました。矢印や△じるしの書いてある、たんけん地図のようです。さっそく、たんたはたんけんに出発です。すると、どこからか、へんなひょうの子があらわれて……。

ベストレビュー

わくわくどきどき

自分が小さいころも読んで、自分が探検しているようで、どきどきわくわくしたのを覚えています。

子供も、誕生日という特別の日におこる特別な出来事に、話の中に入っていっているようでした。

特に男の子には楽しめる本だと思います。
(くもくもさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

中川 李枝子さんのその他の作品

ぐりとぐらカレンダー2021 / 中川李枝子 本と子どもが教えてくれたこと / 文春文庫 本・子ども・絵本 / 文春文庫 アンネの童話 / ママ、もっと自信をもって / みかん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 9>

山脇 百合子さんのその他の作品

はじまりは愛着から 人を信じ、自分を信じる子どもに / ねこどけい / いちくん にいくん さんちゃん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 1> / うさぎのにんじん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 5> / 狐物語 / 角川つばさ文庫 25の小さなおはなし



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

たんたのたんけん

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.86

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット