100円たんけん 100円たんけん 100円たんけんの試し読みができます!
文: 中川 ひろたか 絵: 岡本 よしろう  出版社: くもん出版
100円でなにが買える? お金の見方がちょっと変わる、 はじめてのお金えほん!
ゆうちょさんさん 60代・じいじ・ばあば

これはとってもおもろい
これはとってもおもろいです。 普…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(15) サーカスの怪人
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(15) サーカスの怪人

  • 児童書
作: 江戸川 乱歩
絵: 藤田 新策
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥600 +税

「文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(15) サーカスの怪人」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2005年02月
ISBN: 9784591084267

小学校高学年〜
17.5cm x 13.5cm
174ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

夕方、少年探偵団員は、ねずみ色ずくめの紳士に会った。その人は、なんと骸骨紳士だったのだ。二十面相の実体が明かされる!

ベストレビュー

昭和レトロの、サーカス団ミステリー

※「少年クラブ」(雑誌)に昭和32年(1957年)1月号〜12月号まで掲載
サーカス団、団長の笠原氏一家に襲い掛かる骸骨男の不気味な復讐劇。少年探偵団と名探偵・明智小五郎が神出鬼没の怪人を追いかける。
装丁・挿絵:藤田新策

【感想】 
娯楽が少なかった時代、時々やってくるサーカス団に、人々が熱狂していた様子が、生き生きと描かれている。生でサーカスを見た経験があれば、臨場感満載。私は子どもの時に、サーカスを見に行ったので、その時の不思議な感じや、ドキドキハラハラや、移動しながら生計を立てている人たちの独特の雰囲気を思い出した。子ども向けに書かれたミステリーだが、大人も十分楽しめると思う。
アナログな仕掛けが、ややコント風にも思える。残酷な描写はないが、執念深い犯人の心理が怖い。秋の夜長に、ぜひ。
(渡辺諦さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


江戸川 乱歩さんのその他の作品

10歳までに読みたい日本名作(7) 少年探偵団 / 100年後も読まれる名作(4) 怪人二十面相と少年探偵団 / 幽霊塔 / 百年文庫(17) 異 / 文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(9) 宇宙怪人 / 文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(14) 魔法博士

藤田 新策さんのその他の作品

悪いやつは眠らせない / 文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(17) 魔法人形 / 文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(18) 奇面城の秘密 / 文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(6) 地底の魔術王 / 文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(7) 透明怪人 / 文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(12) 海底の魔術師



林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(15) サーカスの怪人

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット