話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(17) 魔法人形

文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(17) 魔法人形

  • 児童書
作: 江戸川 乱歩
絵: 藤田 新策
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

  • Line

作品情報

発行日: 2005年02月
ISBN: 9784591084281

小学校高学年〜
17.5cm x 13.5cm
166ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

二人の少女が公園を歩いているとかわいい少年の人形をだいた老人に会った。人形はキイキイ声で話す。恐ろしいワナ。

ベストレビュー

生き人形がいざなう、地下世界の怪。

昭和32年(1957年)、月刊誌「少女クラブ」に掲載された作品。
学校帰りの小学生の女子2人が、公園で腹話術のおじさんを見つける。人形を見せてくれるというおじさんについて行ったルミちゃんは、屋敷で体の半分が人形になっているルミ子というお姉さんに出会い、自分も人形にされてしまう恐怖を味わうが…

少年探偵団、誘拐犯、生きている人形、不思議な地下世界…ミステリーとホラーのおいしいところをてんこ盛りにした、スピード感あふれる作品。どんどん妙な方向に展開していく話に引き付けられ、一気に読み切ってしまった。人形には妙な恐ろしさや妖しさがあり、ミステリーの小道具としてはぴったりだ。

巻末の解説(佐藤宗子:児童文学研究者」が秀逸。面白い理由がよくわかり、ツッコミどころもよくわかる。犯罪を芸術の域まで高めたかったと思われる怪人二十面相の、不思議な心理が、私にはウケるためには何でもやるお笑い芸人のように感じられたりして、妙に悪役に好意的になってしまった。

読者の皆さん、知らない人にむやみについて行ってはいけませんよ。
(渡辺諦さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


江戸川 乱歩さんのその他の作品

10歳までに読みたい日本名作(7) 少年探偵団 / 100年後も読まれる名作(4) 怪人二十面相と少年探偵団 / 講談社青い鳥文庫 少年探偵団 / 幽霊塔 / 講談社青い鳥文庫 怪人二十面相 (新装版) / 百年文庫(17) 異

藤田 新策さんのその他の作品

悪いやつは眠らせない / 文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(9) 宇宙怪人 / 文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(14) 魔法博士 / 文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(18) 奇面城の秘密 / 文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(22) 仮面の恐怖王 / 文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(23) 電人M


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > 文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(17) 魔法人形

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(17) 魔法人形

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット